文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

食材クイズ

shokuzaiquiz_title_pc

 「旬の食材クイズ」は、季節の食材をお題にした3択クイズです。ご覧いただくには、読売ID(登録無料)が必要となります。

 読売IDの登録は、こちらからお願いいたします。

読売IDをお持ちの方は、こちらからログインをお願いいたします。

 今週の3題(11月13日更新)

  • 主に山形県で生産されている、かさの大きいナメコは何と呼ばれていますか?
  • 落花生が日本に伝わったのは、何時代でしょうか?
  • ユズに豊富に含まれる栄養素は?
  • りんごと同じ袋に入れておくと…
  • レンコンに含まれるムチン…
  • 早生温州とは、いつの時期に…
  • 金目鯛(きんめだい)の生息している海は…
  • 全国で水菜の収穫量が他より…
  • 冬に水揚げされる寒ブリは大きくて…
  • 長ネギ独特の香りの成分は…
  • 大根に含まれる消化を助ける酵素は…
  • 日本では冬至の日にゆず湯に…
  • ブロッコリーはどこを…
  • タラバガニは実はカニではありません。では…
  • ほうれん草を食べて元気もりもりになる…
  • みかんの果肉に含まれるβ-クリプトキサンチンは…
  • おせちの中の酢レンコンに…
  • ブリは成長とともに名前が…
  • 大根の葉は春の七草の…
  • 春菊は通常3種類に分類されます。分類の…
  • たらに、他の白身魚と比べて含有量が…
  • りんごは何科の…
  • 夏に成長が鈍り冬に成長を…
  • 牡蠣の性別を…
  • 柚子に豊富に含まれるビタミンC。ビタミンCの…
  • ブロッコリーの和名は…
  • 水菜はどの野菜に…
  • みかんの白い筋には、健康面で…
  • 冬の代表的な鍋料理。たらを主材料に…
  • 日本で最も多く食べられている大根の…
  • 春菊に多く含まれている栄養素β―カロテン…
  • りんごには次に挙げる効果が全部期待できますが…
  • 「からしれんこん」はどの地方の…
  • 野生のタラバガニの寿命は…
  • ほうれん草は鉄が豊富ですが、鉄分の…
  • 金目鯛の鱗(うろこ)に含まれる…
  • ブロッコリーのビタミンC含有量はレモン果汁の…
  • 牡蠣による食中毒の原因は…
  • たらを丸ごと1匹使った、津軽の…
  • ほうれん草は1年中食べられますが…
  • 長ネギは日本で最も古い栽培野菜の…
  • おいしい菜花の…
  • はっさくの語源は…
  • マダイの旬は春ですが…
  • タケノコをアク抜きでゆでる時…
  • タマネギの原産地は…
  • そら豆を未熟なうちに…
  • はっさくは、ミカン科…
  • 姿は美しい細魚…
  • 菜花は何科の…
  • ヒジキに多く含まれる…
  • 「白いイチゴ」の先駆けとして…
  • タマネギを切ると涙が…
  • 鰆(サワラ)は何科の…
  • ヒジキは何科の…
  • グリーンアスパラガスの穂先に含まれる…
  • かぶは春の七草です。七草の中の…
  • マダイの天然ものの特徴は…
  • タケノコに多く含まれるミネラルは…
  • アスパラガスの種類は…
  • 鰆(さわら)の幼魚時の…
  • 私たちは普段タマネギの…
  • アサリを用いた江戸時代からの…
  • タケノコが竹になるのは…
  • キャベツに含まれるビタミンU…
  • アサリに含まれているうま味成分「タウリン」は…
  • 細魚(さより)は、淡泊な味が特徴ですが…
  • アスパラガスは何科の…
  • アサリにはビタミンB12が豊富に…
  • 江戸時代にキャベツが日本に伝わった当初…
  • かぶを花の形に切って甘酢漬けに…
  • イチゴの可食部は…
  • グレープフルーツジュースと一緒に…
  • キャベツには寒玉(冬系)と春玉(春系)が…
  • 鰆(さわら)に多く含まれる脂肪酸「DHA」には…
  • グレープフルーツ独特の苦味成分「ナリンギン」は…
  • イチゴには豊富にビタミンCが含まれています。ビタミンCが…
  • グレープフルーツは、ほぼ100%が…
  • そら豆にはビタミンB2が多く含まれています。ビタミンB2が関わって…
  • 入院患者のお見舞いに好まれるメロンは…
  • びわは何科の…
  • サクランボの実は何が…
  • メロンは古代から栽培されていますが…
  • ビワには種類があります…
  • スズキの名前の由来は…
  • サクランボの別名は…
  • <赤ピーマンに多く含まれるα-トコフェロールには…
  • 新鮮なアジを選ぶポイントの一つとして…
  • トマトに含まれているリコピンに…
  • ナスの皮に含まれるナスニンに…
  • シジミに豊富に含まれる「タウリン」は…
  • 鯵(アジ)の名前の由来は…
  • トマトの抗酸化作用を発揮させるためには…
  • オクラのネバネバ成分は…
  • シジミに多く含まれるグリコーゲンには…
  • ウナギに多く含まれる、ビタミンAは…
  • スズキに多く含まれるビタミンAを体内に…
  • 枝豆は生育途中の若い大豆ですが…
  • トマトに含まれるカロテンの効果を発揮…
  • ゴーヤはあるビタミンが優れていること…
  • ナスを用いたあることわざがあります。それ…
  • ウナギに含まれる「EPA」には、どんな働きが…
  • アジの鮮度を落とさずに…
  • オクラの別名は何でしょう?
  • シジミを食べると予防が期待できる…
  • 北海道JA月形が開発した皮が黒い…
  • ウナギの身にも増して、ビタミンAを…
  • ピーマンにはアナスタシア種と呼ばれる種が…
  • ブラックタイガーの別名は…
  • ゴーヤの苦味成分には、どのような…
  • スイカに多く含まれるアミノ酸の…
  • エビは熱を加えるとアスタキサンチンという…
  • ナスにはアントシアニンが豊富に含まれて…
  • エビ料理は縁起が良い料理として、おせち…
  • ピーマン独特の青臭さは、ピラジンという…
  • 枝豆に含まれ、コレステロールを下げる…
  • カンパチは別名何と呼ばれているでしょうか?
  • ナシは別名なんと呼ばれているでしょうか?
  • 秋のカツオは春にとれるカツオに比べて何倍…
  • スーパーなどでサトイモを選ぶときのポイント…
  • カボチャをよりおいしく食べるには、買って…
  • サンマに多く含まれるビタミンDが…
  • 干しシイタケの水戻しを促進してくれる…
  • イチジクに多く含まれるフィシンには…
  • サツマイモは植物のどの部分を食べて…
  • サンマのおいしい塩焼きの方法で、はじめに…
  • 秋にとれるカツオは何と呼ばれるでしょうか?
  • 「香りの王様」といわれるマツタケの芳香成分…
  • サトイモのぬめり成分であるガラクタンには…
  • 赤い皮のブドウにはアントシアニンという色素が…
  • カンパチのように成長に伴い名前が変わる魚…
  • 胚芽精米に豊富に含まれる「ビタミンB1」には…
  • 千葉では、産卵が終わって脂が抜けたサンマを…
  • カボチャの仲間の野菜はどれでしょうか?
  • マツタケはどんな場所に育つでしょうか?
  • カボチャに多く含まれるビタミンEにはどの…
  • チンゲンサイは何科の植物でしょうか?
  • サケのだいだい色はアスタキサンチンが含まれる…
  • サツマイモを甘くするのに適した加熱方法…
  • サトイモの皮をきれいにむくコツは…
  • ナシの果肉にある粒は何でしょうか?
  • シイタケや昆布などの植物性の材料から…
  • 福井県若狭地方(現在の小浜)から京を結ぶ…
  • サンマにはある臓器がありません。それは何…
  • 炊いたご飯を5~10度で保存すると、どの…
  • 塩蔵サケの塩抜き法は、次のうちどれ…
  • チンゲンサイには種類があります。いくつあるでしょうか?
  • サバには3種類の仲間がいますが、最も脂肪量…
  • 旧約聖書の創世記でアダムとイブが食べた…
  • チンゲンサイにはカリウムが…
  • 「サケ」と呼ばれる要因になったのは…
  • 柿にある黒い斑点の…
  • ブドウは品種が多いと言われていますが…
  • 柿に含まれるタンニンにはどのような…
  • サツマイモを切断したときにしみでる白い乳液の…
  • ホッケに多く含まれるビタミンB12にはどのような…
  • カボチャの種は一般にパンプキンシードと言われて…
  • ニンジンに多く含まれているビタミンAは…
  • おせち料理に入れられる菊花カブにはどのような…
  • ゴボウに含まれるリグニンという成分は、何の値…
  • ニンジンの葉にはカルシウムが多く含まれています…
  • ヒラメの目は正面から見てどちら側にあるでしょうか?
  • ウドの主な栄養素は何でしょうか?
  • 現在の白菜は、何を契機に普及したでしょうか?
  • ニンジンは種をまく時期を変えると形にも違いが…
  • シシャモに豊富に含まれるビタミンB2には、どのような…
  • すしネタにある「エンガワ」はヒラメのどの部位…
  • ゴボウは何科の植物でしょうか?
  • 干し海苔を火であぶると緑色になる理由は…
  • 欧米の一部では、タコを食べない地域もあり、独特の…
  • イカは焼くとどう縮むでしょうか?
  • ショウガの辛味成分であるショウガオールには…
  • イカの塩辛には白作り、黒作り…
  • アンコウはその形態から独特の切り方をしますが、どんな…
  • ウドのアク抜きで、水にさらす時に変色を抑える…
  • 小松菜の原産地は、東京の何区でしょうか?
  • おいしい白菜を選ぶポイントは、何でしょうか?
  • アンコウは捨てるところがないことから…
  • シシャモの名前の由来は何でしょうか?
  • 白菜に含まれる水分は、約何%でしょうか?
  • タコは雄よりも雌の方が身が軟らかくおいしいと…
  • 長野県野沢温泉村では、野沢菜のことを何と呼ぶでしょうか?
  • 日本近海で、スルメイカはどのようにして…
  • フグの脂肪含有量は約何%でしょうか?
  • 良い海苔の製品の見分け方は何でしょうか?
  • ショウガの辛味成分であるジンゲロンにはどのような働きが…
  • ポンカンのポンはある国の地名からきています。それはどこ…
  • カブの根に含まれる辛味物質のもとであるグルコシノレートは…
  • 冬の野沢菜の主な産地は何県でしょうか?
  • ポンカンの保存方法において、温度5度、湿度90%の最適条件…
  • フグ類で最も美味とされ、最も高値で取引されるフグは次の…
  • ワカサギはカルシウムが豊富に含まれていますが…
  • レモンティーに入っているレモンについて…
  • フキノトウは薬効があると言われています。では…
  • レモンにはビタミンCが多く含まれていますが…
  • フキノトウは、フキのある部分のことを言います。どの部分を…
  • 他の緑黄色野菜と比べて、小松菜に豊富に含まれている栄養素…
  • メイヤーという種類のレモンがありますが…
  • 新鮮なワカサギを選ぶポイントは、なんでしょうか?
  • 3月3日のひな祭りに縁起物としてハマグリ…
  • ナズナは何科の植物でしょうか?
  • シラウオは生きている時は銀白色ですが…
  • キウイの原産国はどこでしょう?
  • デコポンの正式名称はなんでしょうか?
  • 水分の多い土壌を好むセリですが、年間収穫量…
  • 江戸時代、佃島のシラウオは毎年、将軍家に献納されて…
  • アサツキに豊富に含まれるビタミンB6は、どんな…
  • ナズナに多く含まれるβ-カロテンは…
  • キウイ(黄肉種)100gあたりに含まれるビタミンC…
  • サヤエンドウにはビタミンCが多く含まれています。ビタミンCは…
  • ハマグリに含まれている酵素アノイリナーゼが分解してしまう…
  • セリには毒を持つドクゼリがありますが、見分け方として…
  • デコポンは産地の登録商標です。その…
  • 寒い冬を越えて春に収穫される春ニンジンの生産量が…
  • 「ルッコラ」はイタリア名ですが、英名では…
  • アサツキなど、ネギやニンニクなど特有のにおいのある…
  • ウドは漢字でどのように書くでしょうか?
  • アシタバの名前の由来は何でしょうか?
  • ニラの原産地はどこでしょうか?
  • ウドは生で食べる場合に、アク抜きをします。どのように…
  • ニンジンのすり下ろしと大根おろしを混ぜた紅葉…
  • ウドの苦味はクロロゲン酸です。クロロゲン酸に期待…
  • アシタバに多く含まれるカルコンにはどのような効果が…
  • キウイに含まれている栄養素クエン酸にはどんな働きが…
  • ニンジンに多く含まれているカロテンの吸収率を高める食べ方…
  • セリは春の七草として知られますが、セリに込められた…
  • 春の七草のひとつであるナズナは、別名何と呼ばれ…
  • ナズナに含まれるビタミンB2は、別名なんと呼ばれて…
  • ルッコラの辛味成分「アリルイソチオシアネート」が含まれて…
  • アサツキの別名は何でしょうか?
  • カブには胸やけや胃もたれの解消や予防の…
  • イタリア料理でよく使われるルッコラは…
  •     
  • カブの根の部分と葉の部分では…
  • サヤエンドウは、エンドウの中で…
  • ニラの香りはニンニクやネギにも含まれるアリシンによるもので…
  • カブが食べられるようになったのは…
  • 栄養素の含有密度のトップ10で、クレソンは「野菜…
  • デコポンも含め、かんきつ類のだいだい色…
  • おいしいアシタバを選ぶポイントは何でしょう?
  • エンドウの葉の先端の巻きひげを摘み取り、食用…
  • ニンニクにも含まれる、代謝を促進したり、血行を…
  • マンゴーの栽培品種はどれくらいありますか?
  • ミョウガは何科の野菜でしょうか?
  • モロヘイヤは中東原産の緑黄色野菜ですが、どのような…
  • マンゴーには葉酸が豊富に含まれていますが、葉酸には…
  • キュウリの原産地は…
  • ズッキーニはウリ科ですが…
  • モロヘイヤの、刻むと粘つく成分は…
  • ミョウガは何野菜に分類されているでしょうか?
  • マンゴーに豊富に含まれるビタミンは何でしょうか?
  • キュウリがパックによく使われるのはなぜでしょうか?
  • ズッキーニの旬の時期に、日本で最も出荷量が多い…
  • モモの原産地はどこでしょうか?
  • ニンニクのにおい成分はどれでしょうか?
  • パイナップルの甘味がたまる部分は…
  • モロヘイヤに特に豊富に含まれている栄養素は…
  • 刺し身のつまとして使われる青ジソには…
  • パプリカは赤・オレンジ・黄と、異なる色が…
  • おいしいミョウガの見分け方は?
  • キュウリに含まれている水分は約何%でしょうか?
  • ズッキーニは淡色野菜の中でもカリウムを多く含む…
  • トウモロコシの品種で、実際にあるものは…
  • モモのおいしい食べ方は…
  • ニンニクの効果的な食べ方はどれでしょうか?
  • パイナップルの果汁にはブロメラインという酵素が…
  • パプリカと一緒に食べると美肌効果が期待できる…
  • モモの葉を湯に浮かべた「モモの葉湯」は、何に…
  • ニンニクのにおいを軽減する方法は、どれ…
  • パイナップルという名前は本来、何を…
  • シークワーサーの名前の由来は何でしょうか?
  • おいしい青ジソを選ぶポイントは何でしょうか?
  • ハモの名の由来はどれでしょうか?
  • 青ジソ特有の成分である、ペリルアルデヒド…
  • パプリカに含まれるビタミンCは、他の野菜に…
  • トウモロコシが黄色いのは、何という色素が…
  • ハモはどこに生息しているでしょうか?
  • シークワーサーを料理に使うと特においしい…
  • トウモロコシの粉で作り、主食となる…
  • ハモは小骨の多い魚として知られています。小骨…
  • 「香りマツタケ、味シメジ」と言われ…
  • 標準的なカボスは、1個当たり約何gでしょうか?
  • クリに豊富な栄養素は、次のうちどれでしょうか?
  • 銀杏(ぎんなん)は何の木になる…
  • シメジに多く含まれているうまみ成分は…
  • 落花生を世界に広めたのは、誰でしょうか?
  • おいしいマイタケの見分け方は?
  • 加熱することで、鬼皮と一緒に渋皮がむけ…
  • ゴボウを漢字で書くと?
  • カボスの主な産地はどこでしょうか?
  • おいしいユリ根を見分けるポイントは…
  • ミョウガを酢漬けにすると、きれいなピンク色…
  • ナガイモにはある消化酵素が含まれている…
  • カボスの完熟果は、何色でしょうか?
  • 銀杏ぎんなんのなるイチョウの木は…、
  • ユリ根はおせち料理の含め煮や、ユリ根キントン…
  • ナガイモは皮をむく際に手がかゆくなる…
  • 良いシメジの見分け方は、どれでしょうか?
  • 銀杏ぎんなんには、ビタミンが含まれてい…
  • ユリ根は、中国で漢方の生薬として扱われていますが…
  • ゴボウのうま味は、どの箇所により多く含まれ…
  • マイタケの名前の由来は何でしょうか?
  • ナメコは漢字で書くとどれでしょうか?
  • ミョウガは何科の食べ物でしょうか?
  • マイタケは何科に分類されるでしょうか?
  • ユズの原産地はどこでしょうか?
  • マイタケに多く含まれているビタミンB1は…
  • 落花生は沖縄の方言で、なんと呼ばれている…
  • おいしいユズの見分け方は?