文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ヨミドクターセミナー 「ロコモ予防!健康な足腰をつくる運動の効果と方法」…2月9日に開催

 ヨミドクターは、2017年2月9日(木)午後2時から、シニア層の健康・医療について考えるセミナー「ロコモ予防!健康な足腰をつくる運動の効果と方法」を、東京・大手町の読売新聞東京本社内で開催します。

 講師は、伊奈病院(埼玉県伊奈町)整形外科部長の 石橋いしばし英明ひであき さん。高齢化社会がますます進むなか、足腰の衰えで歩行などが困難になり介護が必要になるリスクが高まる「ロコモティブシンドローム」(ロコモ=運動器症候群)の予防を中心に、具体的な運動方法などについてお話を伺います。

banner_mb3_200

 当日は、歩数や睡眠時間が計測できる最新のリストバンド型活動量計「ムーヴバンド3」=写真=を、参加者の中から抽選で10人にプレゼントします。また、会場内の展示ブースでは、NTTドコモの、スマートフォンを使ってウォーキングを楽しく続けられるサービスや、体重計や血圧計と連携して計測結果をスマートフォンで管理できる方法を紹介します。

 定員は80人。読売ID(登録無料)をお持ちの方ならどなたでも参加できますが、ヨミドクターと読売プレミアムの会員を優先して招待します。応募締め切りは2017年1月25日(水)正午。奮ってご応募ください。

応募は締め切りました

講師:伊奈病院整形外科部長 石橋英明さん

石橋英明さん

 医療法人社団愛友会 伊奈病院整形外科部長。NPO法人 高齢者運動器疾患研究所代表理事。日本整形外科学会専門医。1988年、東大医学部卒。東京都老人医療センター(現・東京都健康長寿医療センター)整形外科などを経て、2004年から現職。専門は人工関節手術や骨粗しょう症、関節リウマチなど。ロコモや骨粗しょう症に関する講演を各地で行っている。NHK「名医にQ」などテレビ番組にも数多く出演。日本整形外科学会広報・渉外委員会委員長、ロコモチャレンジ!推進協議会委員、日本骨 しょう 症学会評議員、骨粗鬆症財団評議員。

聞き手:ヨミドクター編集長 岩永直子

読売新聞東京本社の社会部、医療部を経て、2015年6月から現職(医療部兼務)。医療部ではがん全般や感染症、遺伝子医療、セクシュアリティーなどを担当。

日時

2017年2月9日(木)午後2時開演(受け付け開始:午後1時30分 終了:午後3時30分予定)

会場

読売新聞東京本社13階会議室A・B・C
(東京都千代田区大手町1-7-1)
地下鉄大手町駅(C3出口直結)

協賛NTTドコモ
参加費無料
対象読売ID会員(ヨミドクター有料会員と読売プレミアム会員は優先招待します)
定員80人
応募締め切り

2017年1月25日(水)正午

■ 定員を超えた場合は、抽選となります。

■ 同伴者はお一人様まで可能です。同伴者がいらっしゃる場合、申し込み時にお名前を記入してください。

■ 招待状(はがき)は、ご登録の住所へお送りします。当日は、このはがきをご持参ください。

登録してある住所が古かったり、番地が登録されていなかったりして、「宛先不明」ではがきが戻ってくるケースがあります。その場合は次点の方が当選となります。いま一度、ご登録の住所を確認してください。

■ 受講対象は、読売ID(無料)をお持ちの方。読売IDの詳細はこちら

■ ヨミドクターの有料登録について、詳細はこちら

■ 読売プレミアムの有料登録についてはこちら