文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

もっと知りたい認知症

頭すこやか体操(コグニサイズ)動画

 「頭すこやか体操」は、国立長寿医療研究センターが開発した認知症予防のための運動プログラムです。「コグニサイズ」と名付けられたこの体操では、有酸素運動をしながら計算やじゃんけんをするなど、「からだ」と「あたま」の体操を同時に行います。脳の働きを活性化させることで、認知症の予防を目指します。動画は体操を開発した同センターの島田裕之先生が考案・監修し、読売新聞社が制作しました。1回目と40回目には、島田先生の解説が収録されています。無理をせず、楽しく。毎日続けることも大切です。

1 / 4

コラム・著名人インタビュー

僕、認知症です~丹野智文44歳のノート

 39歳で若年性アルツハイマー型認知症と診断された仙台市の丹野智文さんが、自分自身の生き方や周囲の人々、医療や社会などに対する思いを語ります。

認知症介護あるある~岡崎家の場合~

 認知症の父の介護と幼い息子の育児で、ライターの岡崎杏里さんは今日もてんてこ舞い! 「ダブルケア」の日々で生まれる涙と笑いのエピソードを日野あかねさんの漫画とともにお届け。

頭すこやか体操(コグニサイズ)動画

 国立長寿医療研究センターが開発した認知症予防のための運動プログラムを動画で学べます。一人でも仲間とでも、楽しく「からだ」と「あたま」を動かして、脳の働きを活性化させましょう。

著名人インタビュー

 テレビでよく見るあの人の周りにも、認知症の人がいるかもしれません。芸能、文化、学術など、様々な分野で活躍する人に認知症とのかかわりを聞きました。

ニュース・解説

ニュース

 認知症に関する最新トピックス。

解説

 認知症に詳しい記者らが、ニュースや話題を分かりやすく説明します。

専門家に聞く

 認知症の治療・予防・ケアについて、医師や研究者らにインタビュー。

情報・お知らせ

書籍紹介

 「本ヨミドク堂」から、読んで得する、知ってためになる書籍をご案内。

介護食レシピ

 かんだりのみ込んだりする力が衰えた人が、家族と一緒に楽しめる献立。

回想サロン

 なつかしい体験を語り合い、脳を活性化させる「回想法」の最新情報。

PR

 特集、インタビューなど。

カテゴリー一覧