専門家からのアドバイス

  • 高血圧で一病息災~薬と上手に付き合う

     製鉄記念八幡病院院長 土橋卓也さん このコラムでは、これまで減塩を中心に高血圧にならないための、あるいは重症化しないための生活習慣の改善項目について解説してきました。最終回となる今回は、生活習慣の改…[続きを見る]

    高血圧をコントロールしよう

  • 運動療法のススメ~健康長寿を目指して~

     福岡大学筑紫病院 副病院長 浦田秀則さん 高血圧は、日本で一番多い病気です。人口のおよそ3分の1が高血圧で、いろいろな病気の原因になっています。そんな高血圧の治療は、生活習慣の修正(運動療法・食事療…[続きを見る]

    高血圧をコントロールしよう

  • 単純ではない飲酒と高血圧の関係…朝の血圧、要注意!

     帝京大学福岡医療技術学部医療技術学科長 河野雄平さん 飲酒制限は生活習慣改善の一つ アルコールと高血圧の関係はよく知られており、飲酒制限は高血圧治療における生活習慣改善の一つとして推奨されています。観…[続きを見る]

    高血圧をコントロールしよう

  • メタボと高血圧~その結末は?

     東京女子医科大学教授 市原淳弘さん (高血圧・内分泌内科) メタボリックシンドローム(メタボ)は、高血圧発症リスクの約7割を占める病態と考えられています。内臓脂肪の増加によって起きる物理的および化…[続きを見る]

    高血圧をコントロールしよう

  • 減塩が日本を救う~地域でつくる減塩社会

     日下医院 院長 日下美穂さん (日本高血圧学会減塩委員会委員) 今では誰もが、減塩が体に良いことを知っています。しかし、驚くなかれ、国内で普通に市販されている加工食品を普通に買って普通に食べると塩…[続きを見る]

    高血圧をコントロールしよう

  • 和食文化の継承と減塩~おいしく・楽しく・健康的に

     奈良女子大学 特任教授 早渕仁美さん 「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録され、日本の伝統的な食文化を見直し、継承しようという機運が高まっています。日本は世界から注目される長寿国ですが、平均寿命と健…[続きを見る]

    高血圧をコントロールしよう

  • 減塩食品を上手に使おう…表示内容を注意深く吟味

     北村記念クリニック 院長 安東克之さん (日本高血圧学会減塩委員会副委員長) 日本国内の食塩摂取量は世界に比べて極めて多く、減塩は高血圧の予防・治療に欠くことができません。現在の食生活においては加工食…[続きを見る]

    高血圧をコントロールしよう

  • 賢い野菜の食べ方…食塩を取り過ぎず、カリウムを取ろう!

     自治医科大学附属病院 臨床栄養部栄養管理室長 佐藤敏子さん 5月のコラムでも紹介されましたが、カリウムには腎臓からナトリウムを排出する働きがあります。「高血圧治療ガイドライン2014」においても、減…[続きを見る]

    高血圧をコントロールしよう

  • 減塩では「後進国」の日本…取り組み、世界と差

     滋賀医科大学 教授 三浦克之さん 日本人の食事、1950年代に比べ食塩摂取量は低下 最近は「日本食」の良さが強調されていますが、伝統的な日本食は決して良い面ばかりではありません。醤油(しょうゆ)、味噌…[続きを見る]

    高血圧をコントロールしよう

  • 減塩のススメ~できることから少しずつ

     製鉄記念八幡病院院長 土橋卓也さん 高血圧の発症や重症化を予防するためには、生活習慣の修正、とくに減塩がもっとも重要です。では、具体的に何をすればいいのでしょう。高血圧の人は1日6グラムが目標 20…[続きを見る]

    高血圧をコントロールしよう

1 / 2