インタビュー/コラム

  • ????????????????????????????????????

    太陽生命 田中勝英社長インタビュー(上) 認知症で困る人をなくしたい

     認知症になった時の経済的負担に備える認知症保険が注目を集めています。  太陽生命保険は、2016年3月に発売した国内初の認知症治療保険の契約数が、1年で16万件を突破したと発表しました。終身型保険の場合、60歳女性なら…[続きを見る]

  • 武地 一氏

    武地 一さん(4)「認知症カフェ」って何?

    藤田保健衛生大学医学部認知症・高齢診療科教授 武地 一(たけち・はじめ)氏 自宅にこもりがちな認知症の人や家族が安心して集える場として、「認知症カフェ」と呼ばれる活動が全国に広がっています。地域住民や医療・介護の専門職ら…[続きを見る]

    認知症を理解し、予防しよう

  • %e4%b8%a1%e6%89%8b-278

    ぐっすり眠る技術(4)眠る前にリラックス体操をしてみましょう

    ~田中克俊さん(北里大産業精神保健学教授)の睡眠教育~  寝る前のリラックス法は、入眠を良くすることが知られています。漸進的筋弛緩(しかん)法は、入眠前のリラックス方の代表的なものです。力を入れては抜くことを繰り返して、…[続きを見る]

    【特集】睡眠のヒント

  • %e3%83%aa%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9-325

    ぐっすり眠る技術(3)眠くなってから布団に入る

    ~田中克俊さん(北里大産業精神保健学教授)の睡眠教育~1.リラックスして布団に入るための睡眠儀式を持つ 良い睡眠を得るためには、副交感神経を高めるための自分なりのリラックス法を持つと効果があります。「眠る前に必ずこれをす…[続きを見る]

    【特集】睡眠のヒント

  • 20170216-027-OYTEI50000-L.jpg

    ぐっすり眠る技術(2)夕方以降はカフェインを取らない

    ~田中克俊さん(北里大産業精神保健学教授)の睡眠教育~1.遅い夕食は睡眠の質を低下させる 体内時計のリセットには、規則正しい食生活習慣も大事です。特に夜間に多くのカロリーを摂取した場合は、睡眠の質が低下することがわかって…[続きを見る]

    【特集】睡眠のヒント

  • rf41491735_o-%e6%9b%b4%e6%96%b0%e6%b8%88%e3%81%bf

    ぐっすり眠る技術(1)必要な睡眠時間は?

    ~田中克俊さん(北里大産業精神保健学教授)の睡眠教育~1.よくない睡眠は、健康や社会生活にもマイナスの影響大 人の生命維持の基本は、食べることと眠ること。睡眠の問題は、身体の病気にも関連してきます。睡眠不足や不眠があると…[続きを見る]

    【特集】睡眠のヒント

  • 小熊 祐子(おぐま ゆうこ)
慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科・スポーツ医学研究センター准教授

    コミュニティーで認知症予防に取り組む 小熊祐子さん (下)

     慶応義塾大学の小熊祐子准教授のグループは、神奈川県藤沢市のコミュニティーにおいて、身体活動を活発にすることで認知症の予防を目指す試み「ふじさわプラス・テン」を続けています。自治会館などを拠点に、地域住民の身体活動を増や…[続きを見る]

    認知症を理解し、予防しよう

  • 武地 一氏

    武地 一さん(3) 「その人らしさ」が消えたら、初期のサイン

    藤田保健衛生大学医学部認知症・高齢診療科教授 武地 一(たけち・はじめ)氏 認知症とはどんな病気なのか。 長年、認知症の診療に携わっている藤田保健衛生大学の武地一教授(認知症・高齢診療科)に聞くこのシリーズでは、認知症を…[続きを見る]

    認知症を理解し、予防しよう

  • 武地先生2

    武地 一さん(2) 認知症の症状と対応を考える

    藤田保健衛生大学医学部認知症・高齢診療科教授 武地 一(たけち・はじめ)氏 「認知症」と聞いた時、どんなイメージが浮かぶでしょうか? 物忘れがひどい、妄想や徘徊(はいかい)がある――。誰しも何らかのイメージを持っていると…[続きを見る]

    認知症を理解し、予防しよう

  • 武地先生1

    武地一さん (1) 認知症とは何か

    藤田保健衛生大学医学部認知症・高齢診療科教授 武地 一(たけち・はじめ)氏  「認知症」と聞いた時、どんなイメージが浮かぶでしょうか? 物忘れがひどい、妄想や徘徊(はいかい)がある――。誰しも何らかのイメージを持っている…[続きを見る]

    認知症を理解し、予防しよう

2 / 3