私のエイジングデザイン

私のエイジングデザインのイメージ

いつまでも女性としてステキでいたい

 オシャレを楽しみたい。仕事に打ち込みたい。パートナーとの生活を大切にしたい。子どもを産み育てたい。さらには、いつまでも女性としてステキでいたい――。
 今の時代、女性の生き方には多くの選択肢があり、多様になってきていますが、そんな願いを実現していくには、何と言っても、心と身体の元気が大切です。
 女性の一生は、女性ホルモン(エストロゲン)の変化にドラマチックなほど大きな影響を受けています。しかし、その働きが、心と身体、美と健康に与える影響については、あまり知られていません。
 このシリーズでは、女性ホルモンを正しく知ることで、加齢(エイジング)を一律にマイナスと捉えるのではなく、女性一人ひとりが主人公となり、それぞれのライフステージにおいてりんとした美しい生き方をデザインしていく――そんな「エイジングデザイン」という考え方を提案していきます。

【特集】人生100歳時代のアクティブライフフェスタ2017

【特集】人生100歳時代のアクティブライフフェスタ2017のイメージ

開催期間 2017年11月8日

 人生100歳時代を迎えようとしている現代。さらに充実した時間を過ごしたい、そう考えている方も多いのではないでしょうか。読売新聞グループは11月8日、よみうり大手町ホール(東京都千代田区)を主会場に、きくち体操創始者・菊池和子さんの講演会や読売日本交響楽団のエルダー楽員によるクラシックコンサートなど、さまざまなイベントを開催します。毎日を健康でイキイキ過ごすためのヒントをご提供します。

(写真:撮影=鍋島徳恭 定期購読誌「ハルメク」より)

【特集】よみうりヘルスケアフェスタ

【特集】よみうりヘルスケアフェスタのイメージ

開催期間 2017年9月29日(金)~10月1日(日)

 楽しみながら健康を考えよう――「よみうりヘルスケアフェスタ」(主催・読売新聞東京本社)が9月29日から10月1日までの3日間、埼玉県越谷市のイオンレイクタウンで開かれました。今注目の「ノルディックウォーキング」の体験会、筋力や歩幅、体の状態を調べる「ロコモ度テスト」、スポーツのケガ予防講座、女性の健康や靴の選び方のセミナー、トークイベント、企業や団体の出展ブースなど、さまざまなイベントが繰り広げられました。

 

【特集】睡眠のヒント

【特集】睡眠のヒントのイメージ

 読売新聞の「医療ルネサンス」で「睡眠のヒント」(2017年2月9日~16日)を掲載しました。睡眠について経験談を交えながら基礎知識を紹介することで、日々の眠りの役に立てていただこうという狙いでした。「ヨミドクター(有料)」で読むことができます。成人の3割が何らかの不眠症状を持ち、20人に1人が睡眠薬を飲んでいると言われています。睡眠は健康な毎日の基本。「ヨミドクタープラス」では、皆さんの役に立つ睡眠の知識や情報を紹介します。

認知症を理解し、予防しよう

認知症を理解し、予防しようのイメージ

開催期間 2016年10月~

 「こうすれば認知症にならない」という確実な方法はまだ見つかっていません。しかし、最近の研究によって「どうすれば認知症になりにくくなるか」は、少しずつわかってきました。病気になる時期を遅らせることができるかもしれません。認知症という病気を正しく理解し、脳の健康を保つために、生活習慣を改めることが大切です。まずは「できること」から始めてみませんか。ここでは、認知症予防に関する最先端の研究成果や専門家のアドバイスをまじえ、歩くことを中心に予防を目指す試みをお伝えします。

もっと知りたい認知症

高血圧をコントロールしよう

高血圧をコントロールしようのイメージ

開催期間 2016年10月~

 4300万人――。我が国で血圧が基準値を超えているとされる人数で、いわば脳卒中や心臓病になりやすい層です。
 「2014年厚労省患者調査」によると、高血圧性疾患で継続的に治療を受けている患者数は1,010万800人。前回の調査に比べて約104万人増加しました。これに伴う国内の年間総医療費は1兆9000億円です。
 高血圧などの生活習慣病は予防手段があります。すでに高血圧になっている人もある程度のコントロールが可能です。
 「高血圧をコントロールしよう」では、3つの目標を掲げました。
①高血圧にならない ②高血圧を悪化させない ③高血圧が原因で命を落とさない
  生活習慣病対策は一朝一夕で実現できることではありません。このキャンペーンでは、じっくりと時間をかけて、みなさんの役に立つ情報や読み物を掲載していきます。
 ぜひ、みなさんの体験や対策法など、役に立つ情報をおよせください。

【特集】オトナのスポーツテスト2016

【特集】オトナのスポーツテスト2016のイメージ

開催期間 2016年11月19日

 成人男女が体力測定に挑戦する「オトナのスポーツテスト2016」(読売新聞社主催)が11月19日、日本体育大学・世田谷キャンパス(東京都世田谷区)で開催されました。日頃の運動不足の解消や健康増進につなげようと、約900人の参加者が、▽握力▽上体起こし▽長座体前屈▽反復横とび▽急歩▽立ち幅とび▽50メートル走の7つの種目に取り組みました。ロンドン五輪体操で活躍した田中理恵さんと「体操のお兄さん」の佐藤弘道さんのトークショーなども開かれ、会場は大いに盛り上がりました。ヨミドクタープラスでは、イベント当日の様子をお伝えしていきます。

血糖値を改善しよう! 健康チャレンジ in 川崎

血糖値を改善しよう! 健康チャレンジ in 川崎のイメージ

開催期間 2016年3月~10月

 川崎市の皆さんを中心にした「運動」「食」など生活習慣を見直す「健康チャレンジ」は10月15日のシンポジウム「生活習慣病を予防しよう」で締めくくりとなりました。キャンペーン中は、素敵な写真や投稿が数多く寄せられ、春から初秋までの「ウェブウォーキング大会」では、季節の移ろいとともに歩数が積み重ねられました。健康診断で、チャレンジの成果を実感された方も少なくないようです。「継続は力なり」。チャレンジをきっかけに、健康づくりに引き続き取り組んでいきましょう。

 

これまでの特集・キャンペーン