回想ニュース

昭和を回想、健康に一役…横浜・わかたけ富岡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

参加した高齢者に問いかける塩崎記者(左奥)

 昔の新聞記事を題材に回想してもらう「出前レク」が9月21日、横浜市金沢区の特別養護老人ホーム「わかたけ富岡」で開かれました。70~90歳代の入所者18人が、思い出を語り合いました。

 進行役を務めた読売新聞医療ネットワーク事務局の塩崎淳一郎記者は、「回想は健康長寿、認知症抑制のカギになる」と説明。DVD「よみうり回想サロン昭和30年代編」 をテレビ画面に映しながら、参加者に話を聞いて回りました。

皇太子ご成婚「美智子さまに憧れた」

 当時の皇太子殿下のご成婚が話題になると、「テレビで何度も見た」「美智子さまに憧れた」などと感嘆の声が相次ぎました。

 1964年(昭和39年)の東京五輪で金メダルに輝いた日本女子バレーボール チームの記事を見た70歳代の女性は、「リレー選手だった中学時代を思い出した。また走りたくなった」と話していました。(塩谷 裕一)

塩崎記者(左)に思い出を語る参加者

 回想サロンのDVD、出前レクに関する問い合わせは、「よみうり回想サロン受付センター」(03・5226・9932)で受け付けています。

社会福祉法人 若竹大寿会
1989年(平成元年)に発足。現在は横浜市内27か所、東京都品川区内1か所の計28か所で、特別養護老人ホーム、訪問介護、サービス付き高齢者向け住宅などの介護福祉事業と、生活介護、自立生活アシスタント、共同生活援助などの障がい福祉事業、診療所などを運営している。

◇◇◇

 読売新聞社は、DVD「よみうり回想サロン・昭和20年代編①」を好評販売中。9月18日には第2弾「昭和30年代編①」を発売しました。これらのDVDを使ったベテラン記者の「出前レクリエーション(レク)」(有料)も受け付けています(下のロゴをクリックすると「よみうり回想サロン」ご案内ページに移動します)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

回想ニュース

  • 全線開通から半世紀、東名の歩み振り返る

     今年5月で東名高速道路の全線開通から50周年を迎えるのに合わせ、中日本高速道路(本社・名古屋市)は、道路や沿道の発展の歩みを紹介する企画を始めました。開通式など昔の写真が見られる特設サイトを設けたほ…[続きを見る]

    回想ニュース

  • DVD販売1000枚突破…第3弾「昭和40年代編」2月に発売

     なつかしい新聞記事や写真、ニュース映像などを題材に昔を振り返ってもらう読売新聞社のDVD「よみうり回想サロン」が発売開始から約半年で販売総数1000枚を突破しました。 若い頃の記憶を振り返る回想は…[続きを見る]

    よみうり回想サロン

  • 埼玉・毛呂山の全「寿会」が「出前レク」楽しむ

     読売新聞記者の進行で、昔の新聞記事や写真、動画を題材に回想してもらう「出前レク」が12月、埼玉県毛呂山(もろやま)町阿諏訪の同町老人福祉センター「山根荘」で5回にわたって開かれています。 同町では毎…[続きを見る]

    回想ニュース