回想イベント&トピック

企画展「ハルイロ昭和かわいいモノ手帖」(5月30日まで、愛知県北名古屋市)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 各地で行われる回想法に関するイベントや話題などを掲載します。情報を読売新聞医療ネットワーク事務局(iryou-net@yomiuri.com)へお寄せください。

昭和30~40年代のグッズ1200点を展示

 「かわいい」をテーマに昭和30~40年代の文化や物品を紹介する企画展「ハルイロ昭和かわいいモノ手帖(てちょう)」が、愛知県北名古屋市の昭和日常博物館で開かれています。おもちゃや工芸品、少女雑誌など、見たり、飾ったり、遊んだりした昔を回想できる約1200点が並んでいます。

愛らしい表情の工芸品などが並ぶ企画展

  「KAWAII(かわいい)」は、日本文化を象徴する言葉の一つで、海外でも広く知られています。

 企画展では、豪華なドレスに身を包んだフランス人形、表紙に少女の愛らしい笑顔が載った雑誌など、全国から集めた思い出の品がそろっています。こけし人形を組み込んだ工芸品は、旅先の山や湖を背景に柔らかな表情を見せ、お土産として人気を集めました。ヒット商品となった花柄付きの電気炊飯器もあります。

 博物館の市橋芳則館長は「展示を見て、生活が華やかになっていった当時の雰囲気を感じてほしい」と話しています。

【開催期間】5月30日(水)まで

【開館時間】午前9時~午後5時(毎週月曜は休館)

【場  所】北名古屋市歴史民俗資料館「昭和日常博物館」(〒481-8588 愛知県北名古屋市熊之庄御榊53)

【電話番号】0568-25-3600

【アクセス】名古屋鉄道西春駅から徒歩25分

【入場料金】無料

【ホームページ】】http://www.city.kitanagoya.lg.jp/rekimin/index.php

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

回想イベント&トピック