【特集】人生100歳時代のアクティブライフフェスタ2017

きくち体操 菊池和子講演会「元気ときれいは自分でつくる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 幅広い年齢層に人気の「きくち体操」創始者、菊池和子さんを迎えるスペシャル企画。菊池さんの講演を聞き、座ったままでもできる動きで、脳と体を活性化させましょう。“生涯体操”のカリスマと一緒に「自分を知り、自分で良くしていく」体操を体験してください。

 

450 ハルメク 先生 シーガツシアター

(写真:撮影=鍋島徳恭 定期購読誌「ハルメク」より)

日時:11月8日(水) 10時30分~12時30分(10時開場)

会場:よみうり大手町ホール

受講料:2,700円(全席自由)

 

申し込み先

読売・日本テレビ文化センター事業担当 電話03-3642-4301(平日10時~19時)

定員に達し次第、申し込みを締め切らせていただきます。

内容

 講演では、菊池和子さんが私たちの体のしくみを独自の視点からわかりやすく解説します。ご自分の体のことをこれまでいかに知らずに生きてきたか、あらためて認識される方もいるかもしれません。そして実際に意識を向けて体を動かしてみる。脳を使って動くとはどういうことなのか。その結果、体はどう応えてくれるのかを実感してみる。どのような人生を送るにしても、生きていく道具はご自分の体しかないのです。そして、ご自分の体を良くしていけるのは、あなたしかいないことに気付いていただけたら幸いです。

 

 菊池和子【きくち・かずこ】

 1934年生まれ。日本女子体育短期大学卒業。東京都の中学校体育教師を経て「きくち体操」を創始。人体のしくみに沿った独自の動きを考案。老若男女、数多くの人々の体に触れながら、意識(脳)と筋肉、心と体のあり方を体を動かすことを通して見いだす。「鍛えない・上手くできなくていい・人と比べない」をスローガンに、既存の体操の概念を変え、命そのものである体を生涯はぐくみ続ける“生きる術(すべ)としての体操”を確立した。現在、川崎を本部とし、東京、神奈川などの直営教室の他、官公庁や、カルチャースクール(名古屋・関西を含む)など84の教室を持つ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

イベント/トピック