私のエイジングデザイン

女性ホルモン(エストロゲン)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 ホルモンとは、身体の様々な機能が正常に働くために必要な情報伝達物質で、100種類以上あるとみられている。その中で、女性の健康と美容に大きく関係しているのが「女性ホルモン」といわれる性ホルモン。女性ホルモンには「エストロゲン」と「黄体ホルモン(プロゲステロン)」の2種類あり、月経周期によって分泌量が増えたり減ったりしている。

替えkounenki-ホルモンリズム-

 女性ホルモンという場合、「エストロゲン」だけを指していることもある。

 エストロゲンは主に卵巣から分泌されるホルモンで、女性らしい丸みを帯びた体形をつくり、子宮や乳房などの発育を促して、月経や妊娠・授乳などが可能な状態にする役割を担っている。卵巣の卵胞というところで主につくられることから、「卵胞ホルモン」とも呼ばれる。こうしたエストロゲンの作用を表す物質は、エストラジオールやエストロンなど体内に複数あり、そうした物質を総称してエストロゲンと呼んでいる。

 男性にもエストロゲンは存在し、精巣でつくられる代表的な男性ホルモンであるテストステロンが、脂肪組織や筋肉でエストロゲンに転換されている。

 最近の研究では、エストロゲンは妊娠・出産などに重要な役割を果たすだけではなく、血管を丈夫にして動脈硬化を予防したり、骨からカルシウムが溶けだすのを防いで骨量を調節したりするほか、皮膚のうるおいを保ち、脳の認知機能にも関わるなど、全身に様々な作用を発揮していることが分かってきている。

 エストロゲンは、女性の生涯を通して大きく変化し、女性特有のライフステージをつくっている。長寿時代を自分らしく過ごすためにも、女性自身が、各時期の特徴を知って自分の生き方をデザインするという考え方が注目されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ことば辞典

  • kounenki-グラフ-F

    月経のしくみと女性ホルモン

     女性ホルモンは、骨を丈夫にしたり、お肌の潤いやハリを保ったりと、女性の健康と美を守る様々な役割を担っているが、中でも重要なのが、月経を起こし、妊娠・出産が可能な状態に整えることだ。 月経が始まってから次の月経が来る前日…[続きを見る]

    ことば辞典

  • yogo_eye400

    女性ホルモン(エストロゲン)

     ホルモンとは、身体の様々な機能が正常に働くために必要な情報伝達物質で、100種類以上あるとみられている。その中で、女性の健康と美容に大きく関係しているのが「女性ホルモン」といわれる性ホルモン。女性ホルモンには「エストロ…[続きを見る]

    ことば辞典