健康一言解説

データヘルス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 患者の治療内容が記録されたレセプト(診療報酬明細書)や健康診断の結果などの情報を分析することで、被保険者の健康管理や生活習慣病の予防に活用する取り組み。巨額な医療費の抑制につなげる狙いで、政府が健保組合などの公的な保険運営者にデータヘルス計画の策定を呼びかけている。
 厚生労働省は保険運営者による「健康づくり」の成果に応じて、後期高齢者医療制度に基づく支援金の負担額を増減させる方針だ。このため、保険運営者にとっては、データヘルスの活用による効率的な健康管理の促進が急務となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

健康一言解説

  • 健康経営アドバイザー

     健康経営の重要性を経営者に伝えたり、助言をしたりする専門家。東京商工会議所が講座=写真=を開き、講義終了後の効果測定テスト(マークシート式)を受け、合格すると有効期限が1年の認定証を与えられる。更新…[続きを見る]

    健康一言解説

  • ヘモグロビンA1c (HbA1c)

     「ヘモグロビン・エーワンシー」、もしくは「エイチビー・エーワンシー」と発音され、通常の健康診断でも血液検査で測定される。糖尿病や糖尿病予備軍(境界型)の人が注意を払うべき項目だ。 糖尿病は血液中に…[続きを見る]

    健康一言解説

  • メタボ~「メタボリックシンドローム」と「隠れメタボ」~

     健康診断の結果に一喜一憂する――。おなじみの光景だろう。オフィスでも自分の結果が配られて、青ざめたり、にんまりと余裕の笑顔を見せたり。同僚と結果を見せ合って「年齢とともに体重も増えていくなあ。家族か…[続きを見る]

    健康一言解説