文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

“がん”にならない“健康な肝臓”にするためには…福岡・久留米で公開講座

 市民公開講座「“がん”にならない“健康な肝臓”にするためには」が3月11日午後3時から、福岡県久留米市の久留米シティプラザで開かれる。

 久留米大学医学部の古賀浩徳教授らが「肝がん治療の最前線」などをテーマに講演する。午後2時30分開場、参加無料。

 申し込みは、郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、参加人数、電話番号を記入のうえ、はがき、ファクス、webのいずれかで。3月4日(土)必着。

 [はがき]〒810-8581 読売新聞西部本社広告局内「市民公開講座」係
 (※宛先の読売新聞西部本社の住所表記は不要です)。
 [FAX]092-715-5829
 [web] https://qooker.jp/Q/auto/ja/kurume/cancer/

 詳細は こちら