文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

クアオルト健康ウォーキングツアー…6月24、25日 山形県上山市で開催

蔵王連峰を一望できるポイントも多いコースを無理なくウォーキング(上山市観光物産協会提供)

蔵王連峰を一望できるポイントも多いコースをウォーキング(上山市観光物産協会提供)

 自分の体力に合ったスピードで、無理なく野山を歩き、健康づくりを目指す「クアオルト健康ウォーキング」の日帰りバスツアー(主催:読売旅行)が6月24日と25日、山形県上山市で行われます。

 「クアオルト」はドイツ語で療養地や健康保養地を指す言葉。森や山など自然の地形と気候を生かしたコースで、適度な汗をかき、風に触れるなどして、体の表面を上手に冷やしながら歩くことで運動効果を高めるという「気候性地形療法」の一つ。地方自治体や企業の健康づくりを支援している日本クアオルト研究所の小関信行所長は「無理のないウォーキングは健康づくりに最適。ドイツでは医療保険が適用されるなどリハビリや高血圧治療にも活用されています」と話しています。

 クアオルトウォーキングには、専門のガイドが同行し、蔵王連峰などを一望するコース(3.1キロ)を歩きます。ツアーは、6月24日(土)仙台発、25日(日)福島県の郡山発と福島発。詳しくは、読売旅行仙台予約センター(022-222-5811)、郡山営業所(024-921-4341)。