文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

第24回口腔保健シンポジウム「〈人生100年時代〉健康寿命の延伸はお口のケアから」…8月4日開催

  「〈人生100年時代〉健康寿命の延伸はお口のケアから~歯周病が与える糖尿病と腸への影響、最新情報~」をテーマに開催。

日時

8月4日午後2時

会場

東京・よみうり大手町ホール

出演者松久宗英・徳島大学教授(医師、糖尿病臨床・研究開発センター長)、山崎和久・新潟大学大学院教授(歯科医師、医歯学総合研究科)、益子直美氏(バレーボール元日本代表)
応募〒住所、氏名(フリガナ)、年齢、性別、希望人数を明記し、はがきは〒160・0023西新宿八郵便局留「第24回口腔こうくう保健シンポジウム事務局」宛て、Eメールはuketsuke2018@gp.knt.co.jpまで。

 締め切りは7月24日(はがきは消印有効)。抽選で450人を無料で招待。

 問い合わせは日本歯科医師会広報課03・3262・9322(平日午前9時30分~午後6時)

 主催=日本歯科医師会
 後援=読売新聞社ほか
 協賛=サンスター