文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

トークセッション「刑務所から考える、ソーシャル・インクルージョン」…7月28日、東京・神田

 生活に困窮し、万引きなどの罪を犯してしまう障害者や高齢者の問題をテーマに、元衆院議員で作家の山本譲司さんらが語り合うトークセッションが、7月28日午後2時~午後4時半、東京・神田の専修大学で開かれる。

 山本さんは、衆院議員時代に政策秘書給与の流用事件で実刑判決を受けて服役。病気や障害を抱えて差別、貧困に苦しみ、生きていくために罪を犯した人が数多くいる現実を知った。出所後は、この問題について著作や講演で訴え、罪に問われた障害者や高齢者の支援活動を続けている。

 トークセッションでは、山本さんがジャーナリストの江川紹子さんらとともに、障害や病気があっても、地域で安心して暮らせる社会をどう実現するかを語り合う。参加費は、一般2000円、学生500円。

 詳細は ⇒  こちら

関連記事
ヨミドクター 本ヨミドク堂
『刑務所しか居場所がない人たち』 山本譲司著…生きるため、罪を犯す障害者の問題を訴え(上)

『刑務所しか居場所がない人たち』 山本譲司著…生きるため、罪を犯す障害者の問題を訴え(下)