文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

がんのチーム医療

 多職種の医療従事者が連携して、がん患者の診療やケアに当たること。各職種がそれぞれの専門性を発揮することで、入院中や外来の患者のQOL(生活の質)の維持・向上や、人生観を尊重した療養の実現を図る。

病院の実力


がん治療 多職種会議で方針 

 複数科にまたがる症例にも対応がん治療には多くの選択肢がある。最適な治療や療養の方針を決めるため、様々な専門分野の医師や医療スタッフが集まって開く合同会議を「キャンサーボード」と呼ぶ。がんのチーム医療の一つで、国が指…

病院の実力で「がんのチーム医療」を見る