文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ヨミドクターセミナー「減塩のすすめ~できることから少しずつ」を11月16日に開催

 ヨミドクターは11月16日(木)午後2時から、「減塩のすすめ~できることから少しずつ」をテーマにした医療・健康セミナーを東京・大手町のよみうり大手町小ホールで開催します。

 製鉄記念八幡病院(北九州市)病院長で、日本高血圧学会減塩委員会委員長の土橋卓也さんによる基調講演と、女子栄養大学大学院教授の武見ゆかりさんによる講演の二部構成。高血圧と食生活の関係、減塩食をおいしく取り入れる方法などについての話を聞きます。聞き手は、堀川真理子・ヨミドクター編集長が務めます。

 会場では協賛社による減塩食品の展示を行い、参加者全員に減塩食品詰め合わせプレゼントもあります。

 定員は200人。読売ID(登録無料)をお持ちの方ならどなたでも参加できますが、ヨミドクターと読売プレミアムの会員を優先して招待します。応募締め切りは10月30日(月)正午。奮ってご応募ください。

参加者にプレゼントする減塩食品(イメージ)

参加者にプレゼントする減塩食品(イメージ)

応募はこちらから

講師:製鉄記念八幡病院 理事長・病院長 土橋卓也さん

土橋卓也_125

九州大学医学部卒。国立病院機構九州医療センターの高血圧内科科長、社会医療法人 製鉄記念八幡病院の副院長、高血圧センター長などを経て、2015年から現職。日本高血圧学会(理事、減塩委員会委員長)、日本老年医学会(評議員)。主な活動として、高血圧治療ガイドライン(JSH2009、JSH2014)作成委員、高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン(第2版)外部評価委員など。著書に「高血圧の常識・非常識」(西日本新聞社刊)ほか。

講師:女子栄養大学大学院教授 武見ゆかりさん

takemi125慶応大学文学部卒。編集社勤務を経て、栄養学の道へ。1988年、女子栄養大学大学院修了。2005年から同大学教授(食生態学研究室)。14年1月から、同大学大学院研究科長。博士(栄養学)、管理栄養士。健康日本21(第二次)、第3次食育推進基本計画など、国の健康・栄養施策,食育施策の策定、推進に多数関与。日本栄養改善学会理事長。

聞き手:ヨミドクター編集長 堀川真理子

東京都出身、1984年入社。外報部(現国際部)、社会部、医療情報部(現医療部)、メディア局、英字新聞部などを経て2017年4月からヨミドクター編集長(医療部兼務)。シドニー特派員のほか、04年米カリフォルニア大学バークレー校ジャーナリズム大学院講師を歴任。メディア局では海外調査などを担当した。

日時

2017年11月16日(木)午後2時開演(受け付け開始:午後1時30分 終了:午後4時予定)

会場

よみうり大手町小ホール(読売新聞ビル内)
(東京都千代田区大手町1-7-1)
地下鉄大手町駅(C3出口直結)

参加費無料
対象読売ID会員(ヨミドクター有料会員と読売プレミアム会員は優先招待します)
定員200人
応募締め切り

2017年10月30日(月)正午

■ 定員を超えた場合は、抽選となります。
■ 同伴者はお一人様まで可能です。同伴者がいらっしゃる場合、申し込み時にお名前を記入してください。
■ 招待状(はがき)は、ご登録の住所へお送りします。当日は、このはがきをご持参ください。
登録してある住所が古かったり、番地が登録されていなかったりして、「宛先不明」ではがきが戻ってくるケースがあります。その場合は次点の方が当選となります。いま一度、ご登録の住所を確認してください。
■ 受講対象は、読売ID(無料)をお持ちの方。読売IDの詳細はこちら
■ ヨミドクターの有料登録について、詳細はこちら
■ 読売プレミアムの有料登録についてはこちら