文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

コラム

心療内科医・梅谷薫の「病んでるオトナの読む薬」

 うつ、依存、DV、不寛容……。私たちの身近には、様々な心の問題が渦巻いています。そんなストレス社会を生きるオトナたちへ、豊富な診療経験を持つ心療内科医・梅谷薫さんが贈るメッセージ。

「産むんじゃなかった。私の人生返して!」と母に罵られ…「すみません」が口癖 36歳女性の自己評価

「産むんじゃなかった。私の人生返して!」と母に罵られ…「すみません」が口癖 36歳女性の自己評価

 「すみませ~ん。すっかり遅れちゃって!」X江さんの声が、診察室にひびきわたった。心療内科の予約時間はとっくに過ぎている。私と視線があったX江さんは、ハッとした表情になって口ごもった。「すみま…いえ、あの。……

つづきを読む

依存、DV、離婚…「呪われた一族なんです!」と訴えた48歳シングルマザー 家系図が語った「本当のこと」

依存、DV、離婚…「呪われた一族なんです!」と訴えた48歳シングルマザー 家系図が語った「本当のこと」

 「先生、とんでもないことがわかったんです!」外来を訪れたW美さんは、興奮した口調でそう話し始めた。「私の家系は、『呪われた一族』だったんです!」W美さんは48歳の女性。診断は「抑うつ状態」。離婚後、1人で3…

つづきを読む

嫁いびりが酷かった義母が他界 後を追って首をつろうとした54歳夫に、妻が放った言葉は…

嫁いびりが酷かった義母が他界 後を追って首をつろうとした54歳夫に、妻が放った言葉は…

 「人って、あっという間に死ぬんですねぇ……」外来で、U治さんがボソッとつぶやいた。その言葉に、私は黙ってうなずいた。同席していた奥さんも沈痛な表情を見せた。U治さんは54歳の男性。「うつ病」の診断で、ずっとこの外来…

つづきを読む

「死にたくないから切ってる」…リストカットを繰り返す24歳女性 「かまい過ぎる母」からの脱出

 「先生、またやっちゃいましたぁ~」T美さんが心療内科の外来をおとずれた。軽いノリで言ってくるので、あまり緊張感がない。「どれどれ、見せてみなよ」とのぞき込むと、左手首に新しい切り傷があった。「いつも通り、浅いか…

つづきを読む

不倫、退職…やっと幸せを手に入れた32歳女性 なぜプロポーズを受けた直後に飛び降りたのか?

不倫、退職…やっと幸せを手に入れた32歳女性 なぜプロポーズを受けた直後に飛び降りたのか?

 「もしもし、こちら警察です。○崎S子さんについて、お話をうかがえますか?」ある日、警察から電話があった。S子さんは、確かに私の心療内科外来に通っている。「S子さんがどうかされたのでしょうか?」「昨夜、マ…

つづきを読む

「私が頑張っても、妹ばかり愛される」と言う29歳女性 過食・嘔吐で36キロ、母の介護でさらに悪化し…

「私が頑張っても、妹ばかり愛される」と言う29歳女性 過食・嘔吐で36キロ、母の介護でさらに悪化し…

 「先生、やっぱり入院することにしました」R美さんは、ある日の外来でそう話し始めた。29歳の女性。診断は「摂食障害」。3年前から、心療内科の外来で治療を続けている。「本当は入院なんてしたくない。ここの外来で十分だと思…

つづきを読む

「浮気で生まれた子!」と娘をなじる夫…止まらない下血が35歳女性に教えた「大切なこと」

「浮気で生まれた子!」と娘をなじる夫…止まらない下血が35歳女性に教えた「大切なこと」

 「先生、先月から出血が止まらないんです」と、ある日の外来でP子さんが訴えてきた。P子さんは35歳の女性。「過敏性腸症候群」の診断で外来に通っている。最初の症状は「腹痛」と「便通異常」。胃のあたりが重苦しく、時々…

つづきを読む

継父に襲われかけた日、母に「産むんじゃなかった」と言われ家を出た…38歳女性に届いた「母危篤」の知らせ

継父に襲われかけた日、母に「産むんじゃなかった」と言われ家を出た…38歳女性に届いた「母危篤」の知らせ

 「母のお見舞いに行く決心が、どうしてもつかないんです」O代さんは、険しい表情でそう切り出した。彼女は38歳の女性。うつ病と不安障害の病名で心療内科の外来に通い、もう10年になる。最初は「児童虐待」の相談から…

つづきを読む

1 / 3

20181127-yomusuri-prof200

梅谷 薫(うめたに・かおる)
 内科・心療内科医
 1954年生まれ。東京大学医学部卒。90年から同大学で精神科・心療内科研修。都内の病院の診療部長、院長などを経て、現在は都内のクリニックに勤務。「やまいになる言葉~『原因不明病時代』を生き抜く」(講談社)、「小説で読む生老病死」(医学書院)など著書多数。テレビ出演も多い。

コラム一覧