文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療・健康・介護のコラム

心療内科医・梅谷薫の「病んでるオトナの読む薬」

 うつ、依存、DV、不寛容……。私たちの身近には、様々な心の問題が渦巻いています。そんなストレス社会を生きるオトナたちへ、豊富な診療経験を持つ心療内科医・梅谷薫さんが贈るメッセージ。

1 / 3

20181127-yomusuri-prof200

梅谷 薫(うめたに・かおる)

 内科・心療内科医
 1954年生まれ。東京大学医学部卒。90年から同大学で精神科・心療内科研修。都内の病院の診療部長、院長などを経て、現在は都内のクリニックに勤務。「やまいになる言葉~『原因不明病時代』を生き抜く」(講談社)、「小説で読む生老病死」(医学書院)など著書多数。テレビ出演も多い。

コラム一覧

【病気・けが】

【女性・男性・子育て】

【患者・看護】

【介護・シニア】

【こころ】

【目・歯】

【健康・くらし】

【インタビュー・その他】