文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

コラム

宋美玄のわーままクリニック

 小学校と幼稚園の2人の子供を育てる産婦人科医・宋美玄さん。ワーキングマザーの1人として、育児と仕事に奮闘する女性たちを応援します。

大阪の百貨店スタッフ「生理中バッジ」着用に批判集中 「オープンに語る」ってどういうこと?

大阪の百貨店スタッフ「生理中バッジ」着用に批判集中「オープンに語る」ってどういうこと?

 最近、生理(月経)関連の業界が熱いです。月経周期を管理するアプリや体温計、月経カップやハイテクなサニタリーショーツなどの生理用品、生理をキャラクター化したマンガなど。多くの女性が当事者であるにもかかわらず、あからさまに…

つづきを読む

みなさん、家事が丁寧すぎませんか?…「ワーママな毎日」が、なぜしんどいのかを考えてみた

みなさん、家事が丁寧すぎませんか?…「ワーママな毎日」が、なぜしんどいのかを考えてみた

 こんにちは、宋美玄です。私は小2の娘と幼稚園年少の息子という2人の子供がいる産婦人科医であり、平日はフルタイムで仕事をしています。家庭では、子育てをメインで担っているため、時間の管理を自分で行えるよう、一昨年、クリニッ…

つづきを読む

1 / 1

son_300

宋 美玄(そん・みひょん)

産婦人科医、医学博士。
1976年、神戸市生まれ。川崎医科大学講師、ロンドン大学病院留学を経て、2010年から国内で産婦人科医として勤務。主な著書に「女医が教える本当に気持ちのいいセックス」(ブックマン社)など。詳しくは こちら

過去コラムはこちら

宋美玄のママライフ実況中継

コラム一覧