文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

コラム

40代から備えよう「老後のお金」

[小さな暮らしの始め方](前編)節約は3000円以上のレシートチェックから 「クッション口座」を作って家計管理しよう!

 今年も残すところ2週間あまり。過去の反省から「来年こそはお金をためねば……」と思っている人も多いかもしれませんね。そこで、今回から2回に分け、老後を迎えるまでに済ませておきたい家計のスリム化についてお話をしたいと思いま…

つづきを読む

「えっ、100万円!?」 要介護の親を地方から「呼び寄せ」すると、いくらかかる?

 十数年来の友人(男性)と雑談していた時のことです。「母を故郷の福岡から東京に連れてくるのに、100万円はかからなかったけど」と言うので、「え?100万円!?桁が違うのでは?」と、思わず聞き返してしまいました。あら…

つづきを読む

最新がん治療の「裏側」を見てきました(後編)――公的保険外なら300万円! 先進医療の費用に備えるには

 乳がんの陽子線治療は臨床試験の段階前回のコラムで、公的保険適用範囲が拡大された陽子線治療について、「より身近ながん治療の選択肢になっていくのではないでしょうか?」と、書きました。鹿児島県指宿市のメディポリス国際陽…

つづきを読む

最新がん治療の「裏側」を見てきました(前編)――保険適用が拡大された陽子線治療 巨大装置にビックリ

 乳がん経験のある友人を数えれば…メディポリス国際陽子線治療センター(鹿児島県指宿市)40代になって、急にがんを「身近な病気」だと感じるようになりました。乳がん経験のある友人を思い浮かべると、片手では数が足りません。…

つづきを読む

1 / 2

narato-hikaru-200re

楢戸ひかる(ならと・ひかる)

マネーライター、ファイナンシャル・プランナー

 1969年生まれ。大手商社に8年間勤務後、フリーライターに。妊娠を機にファイナンシャル・プランナー資格(現FP技能士)を取得。約20年にわたり、女性向けのマネー記事を執筆してきた。
 ホームページ「主婦er」の運営や、ワークショップ「『小さな暮らし』を始めるための3カ月家計簿」も手がける。家族は、夫と息子3人(高校生と中学生)。

コラム一覧