文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

コラム

森本昌宏「痛みの医学事典」

 頭痛、腰痛、膝の痛み……日々悩まされている症状はありませんか? 放っておけば、自分がつらいだけでなく、周囲の人まで憂鬱にしてしまいます。それだけでなく、痛みの根っこには、深刻な病が潜んでいることも。正しい知識で症状と向き合えるよう、痛み治療の専門家、森本昌宏さんがアドバイスします。

顔を洗って腰を伸ばした瞬間に…「ぎっくり腰」 腰椎椎間関節症なら一度の薬液注入で完治も

顔を洗って腰を伸ばした瞬間に…「ぎっくり腰」 腰椎椎間関節症なら一度の薬液注入で完治することも

 「顔を洗って腰を伸ばした瞬間に激痛が走り、3日間は起き上がることもできなかった。その後も腰を伸ばすと痛くて、車の運転もつらい」として、私の外来を訪れる患者さんがおられる。このような急に起こった腰痛は「ぎっくり腰」と呼ば…

つづきを読む

義母の介護で激痛に襲われた50代主婦…腰痛の原因はさまざま 検査より「鎮痛」を優先

義母の介護で激痛に襲われた50代主婦…腰痛の原因はさまざま 検査より「鎮痛」を優先

 「腰痛」は患者数の多さと、痛みによる日常動作の制限、就労困難を生じることから、個人の問題に加えて、社会に与える影響が極めて大きい疾患と言える。事実、わが国では約80%の方が腰痛を経験しているとするデータがある。さらには…

つづきを読む

皮膚のピリピリと水疱…3人に1人がかかる帯状疱疹 激烈な神経痛防ぐには「発症後5日以内」に治療を

皮膚のピリピリと水疱…3人に1人がかかる帯状疱疹 受診遅れると痛みは激烈に

 総務省による統計では、現在、65歳以上の方が総人口の28%を占めている。この人口の高齢化に伴って増加している病気のひとつに「帯状疱疹(ほうしん)」(ヘルペス)がある。生涯を通じて3人に1人、日本人が平均寿命まで生き…

つづきを読む

1 / 1

morimoto-masahiro

森本 昌宏(もりもと・まさひろ)

 大阪なんばクリニック本部長・痛みの治療センター長。
 1989年、大阪医科大学大学院修了。医学博士。同大学講師などを経て、2010年、近畿大学医学部麻酔科教授。19年4月から現職。日本ペインクリニック学会専門医、名誉会員。日本東洋医学会指導医。著書に『ペインクリニックと東洋医学』『痛いところに手が届く本』ほか多数。現在、大阪市北区の祐斎堂森本クリニックでも診療中。

コラム一覧