文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

コラム

いつか赤ちゃんに会いたいあなたへ

 自身の不妊経験をきっかけに、NPO法人Fine(~現在・過去・未来の不妊体験者を支援する会~)を設立した松本亜樹子さんが、多くの当事者の声を紹介しながら、不妊を巡る社会環境や制度面の課題、夫婦の在り方などを考えます。

「夫と2人では家族じゃない!」と涙した女性 磯野貴理子さんの離婚から考える「家族のかたち」

 「自分の子どもがほしい」磯野さんの夫の言葉が波紋先月、タレントの磯野貴理子さんが番組の中でご自身の離婚のことをお話しされ、その理由が夫から切り出された「自分の子どもが欲しい」だったことが、世間ではちょっとした波紋を…

つづきを読む

1 / 3

meet-baby_title2-200-200

松本亜樹子(まつもと あきこ)

NPO法人Fine理事長/国際コーチ連盟認定プロフェッショナルサーティファイドコーチ

 長崎市生まれ。不妊経験をきっかけとしてNPO法人Fine(~現在・過去・未来の不妊体験者を支援する会~)を立ち上げ、不妊の環境向上等の自助活動を行なっている。自身は法人の事業に従事しながら、人材育成トレーナー(米国Gallup社認定ストレングス・コーチ、アンガーマネジメントコンサルタント等)、研修講師として活動している。著書に『不妊治療のやめどき』(WAVE出版)など。
Official site:http://coacham.biz/

コラム一覧