文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

コラム

田村専門委員の「まるごと医療」

高齢者住宅内に駄菓子屋 88歳の入居者が店番 子どもが自然に集まる地域の拠点に

 介護の常識を覆すユニークな取り組み玄関を開けて中に入るとすぐ、陳列された色とりどりの駄菓子が目に飛び込んできた。母親らしき女性に手を引かれた幼稚園くらいの女の子が、どれにしようかと駄菓子を手に取りながら悩んでいる。こ…

つづきを読む

新専門医制度 診療科ごとの養成数どう決める 患者に役立つ分かりやすい制度へ改革正念場

 2018年4月の新制度発足から1年半一般社団法人日本専門医機構が統括する新しい専門医制度。運営のあり方などをめぐり異論も出たなか、2018年4月にようやく船出して1年半。議論はその後どうなっているのか……。学会認定…

つづきを読む

1 / 2

tamura-prof

田村 良彦(たむら・よしひこ)

 読売新聞東京本社メディア局専門委員。1986年早稲田大学政治経済学部卒、同年読売新聞東京本社入社。97年から編集局医療情報室(現・医療部)で連載「医療ルネサンス」「病院の実力」などを担当。西部本社社会部次長兼編集委員、東京本社編集委員(医療部)などを経て2019年6月から現職。

コラム一覧