文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

コラム

石蔵文信の「男と女の楽しい更年期!」

夫婦の会話はかみ合わないのが当たり前!? 妻の逆鱗に触れず、自分も疲れない会話法教えます

 男女が同じ人間の形をしているから分かり合える、と思うことが大きな勘違いです。姿は似ていても、脳の機能はかなり違います。男性の脳は問題解決型。一つのことに集中することが得意で、猪突猛進的に目標に向かいます。一方、女性の脳…

つづきを読む

「今年になって話したのは、先生が初めてです」…高齢男性に深刻な会話不足 夫婦喧嘩が寿命を延ばす!?

 中高年から熟年期の夫婦関係だけではなく、男女関係を豊かなものにするには「コミュニケーション」が一番大切だと感じます。国立社会保障・人口問題研究所の2017年「生活と支え合いに関する調査」では、65歳以上の独居男性の15…

つづきを読む

1 / 1

ishiukura-prof150

石蔵文信(いしくら・ふみのぶ)
 内科・循環器・性機能専門医。大阪大学人間科学研究科未来共創センター招へい教授。大阪市内と都内で男性更年期外来を担当。主な著書に『夫源病』(大阪大学出版会)、『男のええ加減料理』(講談社)、『なぜ妻は、夫のやることなすこと気に食わないのか エイリアン妻と共生するための15の戦略』(幻冬舎新書)など。自転車による発電に取り組む「日本原始力発電所協会」代表を務め、男性向けの「ええかげん料理」の教室を各地で開くほか、孫育てに疲れた高齢者がネットで集う「孫育のグチ帳」を開設するなど多彩な活動をしている。ホームページは「男性更年期 夫源病 石蔵文信

コラム一覧