文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

コラム

インタビューズ

最有力候補の治験中止に衝撃 認知症の新薬はなぜできないか…岩坪威・東大教授に聞く(上)

 認知症の半数以上を占めるアルツハイマー病の根本治療薬として、最も実用化に近いとみられていたアデュカヌマブの臨床試験(治験)を中止すると、共同開発を進めていた製薬大手のバイオジェンとエーザイが3月に発表した。アルツハイマ…

つづきを読む

1 / 1

インタビューズ

インタビューズ
 

コラム一覧