文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療・健康・介護のコラム

がん患者団体のリレー活動報告

 男性の3人に2人、女性の2人に1人が、がんになる時代。胃がん、大腸がん、乳がん、肝がん、肺がんの5大がんや、小児がん、希少がんなどの患者会やネットワーク、さらに、乳がんや子宮がんになった子育て中のママを支援する団体、がんになって生きることの根源的な意味を考える患者に寄り添う団体など、このコーナーでは、公益財団法人 正力厚生会が助成してきたがん患者に関する様々な団体の活動を、リレー形式でお伝えします。
【助成団体募集】正力厚生会は来年度の助成申請を受け付け中です(10月2日締め切り)。

1 / 2

02 200 200

公益財団法人 正力厚生会

【助成団体募集】10月2日まで来年度の助成申請を受け付け中です。

 正力厚生会は1943年(昭和18)に設立され、2009年に公益財団法人となりました。「がん医療フォーラム」の開催など、2006年度からは「がん患者とその家族への支援」に重点を置いた事業を続けています。
 現在は、医療機関への助成と、いずれも公募によるがん患者団体への助成(最大50万円)、読売日本交響楽団弦楽四重奏の病院コンサート(ハートフルコンサート)を、事業の3本柱としています。
 これからも、より質の高いがん患者支援事業を目指していきます。
 〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞ビル29階
 (電話)03・3216・7122   (ファクス)03・3216・8676
  https://shourikikouseikai.or.jp/

コラム一覧

【病気・けが】

【女性・男性・子育て】

【患者・看護】

【介護・シニア】

【こころ】

【目・歯】

【健康・くらし】

【インタビュー・その他】