文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

コラム

写真作品【名畑文巨のまなざし】 連載「いのちは輝く~障害・病気と生きる子どもたち」より

1 / 4

nabata_face-120

名畑文巨(なばた・ふみお)

大阪府生まれ。外資系子どもポートレートスタジオなどで、長年にわたり子ども撮影に携わる。その後、作家活動に入り、2009年、金魚すくいと子どもをテーマにした作品「バトル・オブ・ナツヤスミ」でAPAアワード文部科学大臣賞受賞。近年は障害のある子どもの撮影を手がける。大阪府池田市在住。

ホームページは http://www.fumionabata.com/index.html

名畑文巨ロンドン展報告


「写真展ポジティブエナジーズプロジェクト」…世界の障害のある子どもたち(主にダウン症)を取材・撮影し、写真展を世界で展開するプロジェクトを実施しています。既に日本、英国、ミャンマー、南アフリカ共和国を巡り、2018年5月にロンドンで第1回写真展を開催。東京オリンピック・パラリンピックが開催される20年に、日本での開催を目指しています。
http://www.fumionabata.com/project/project.html



コラム一覧