文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療・健康・介護のコラム

福井尚志「ひざの痛み 自力で解消」

 多くの高齢者を悩ませている、ひざの痛み。もし歩けなくなったら、日常生活への影響は多大です。ひざ関節の専門家で、変形性ひざ関節症を20年以上にわたって研究してきた福井尚志・東大大学院教授が、ひざの痛みの基礎知識から、自分でできる解消法まで、やさしく解説します。
  • 1

fukui-naoshi_prof

福井 尚志(ふくい・なおし)
東大教授が本気で教える 「ひざの痛み」解消法

 東京大学大学院総合文化研究科教授。

 1960年生まれ。東京大学医学部卒。整形外科専門医。医学博士。独立行政法人国立病院機構相模原臨床研究センター客員研究員。日本整形外科学会、国際変形性関節症学会会員。ひざ関節の疾患を専門とし、特に変形性ひざ関節症については20年以上にわたって研究を続けている。
 『東大教授が本気で教える 「ひざの痛み」解消法』(中央公論新社、1540円)を監修。

コラム一覧

【病気・けが】

【女性・男性・子育て】

【患者・看護】

【介護・シニア】

【こころ】

【目・歯】

【健康・くらし】

【インタビュー・その他】