文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

病院の実力

検索条件

病名・テーマ 手の外科手術(手のトラブル)
地域 未選択
病院名 未入力

該当病院380か所

「手外科」 複雑な手指 専門医が治療

 けがや切断、病気にも対応手は、数多くの骨や、曲げ伸ばしを行う腱(けん)、神経や血管などによる複雑で繊細な構造を持つ。物を握る、触って感覚を確かめるといった役割から、手話やダンスでの表現でも使う。動かしにくくなると、…

 けがや切断、病気にも対応

手外科

 手は、数多くの骨や、曲げ伸ばしを行うけん、神経や血管などによる複雑で繊細な構造を持つ。物を握る、触って感覚を確かめるといった役割から、手話やダンスでの表現でも使う。動かしにくくなると、生活が不自由になる。

 「手外科」は、整形外科や形成外科の一分野で、肘から手指までの病気や外傷を専門に診断し、治療する。手術には高度な技術が求められる。  読売新聞は2021年10~11月、日本手外科学会の認定研修施設と手外科専門医が所属する809の医療機関に20年の治療実績をアンケート調査した。

 手外科で扱う手術で多いのは、転倒などの外傷や、しびれや痛みを招く変性疾患だ。

 外傷は、切り傷や、神経や腱・靱帯じんたいの損傷や断裂など幅広い。手術では、別の部位の組織を移植することもある。

 指や腕の切断事故にも対応する。再接着するには、速やかな手術が必要だ。顕微鏡で患部を確かめながら、細かな血管や神経を縫い合わせるマイクロサージャリー技術を使う。

 変性疾患は、装具(サポーター)で固定したり、痛み止めを使ったりする保存療法が基本だ。その効果が不十分ならば、手術を検討する。

 代表的な病気は「手根管しゅこんかん症候群」だ。手首にあるトンネル状の組織「手根管」の靱帯が厚くなり、内側の神経が圧迫されて起こる。手術では、靱帯を開き、圧迫を取り除く。女性ホルモンのバランスが乱れやすい中高年女性に多い。スマホによる指の使い過ぎも原因になる。

 変性疾患はほかにもある。親指の付け根の軟骨がすり減って変形する「母指CM関節症」、指の第1関節が腫れて曲がる「ヘバーデン結節」、関節リウマチなどだ。

 先天異常は、指の数が多かったり癒着したりするケースなどがある。外傷や変性疾患と比べて患者は少なく、実施する医療機関は限られる。

 手外科専門医は全国で約1000人いる。日本手外科学会理事でNTT東日本関東病院長の大江隆史さんは「治療のタイミングが遅れたり、技術が不十分だったりすると、手の機能が戻らないおそれもあります。的確な診断と治療に結びつけるため、豊富な経験を持つ手外科専門医の受診を勧めます」と呼びかけている。(久保晶子)

 


データの見方(2020年の治療実績)

【手術総件数】
 2020年に実施した「前腕、手関節、手、手指」の外傷や病気の患者に行った手術の総件数。手外科では、肘の手術も対応するが、一般の整形外科で手術することも多いため、調査の対象から外した。

【外傷の手術件数】
神経損傷:切り傷による神経の断裂は縫合する。交通事故などで腕や手指の神経の損傷がひどく、縫合できない場合などには、別の部位から神経を移植するなどして、機能の再建を図る。

腱、靱帯の損傷など:神経損傷と同様、腱や靱帯を痛めたり断裂したりした際に、縫い合わせる、あるいは腕や手指の腱を身体の別の部分から移植するなどして機能改善を図る。

切断肢、指の再接着手術:顕微鏡を用いたマイクロサージャリー技術を使う。切断された指などの骨、腱、血管、神経の再接着を行う。

③のほかでマイクロサージャリーを用いた手術:再接着のほか、失われた手指に対して足指の移植や、骨や皮膚の再建などを行う。

TFCC修復術:小指側の手首にある靱帯や軟骨でできた組織「三角繊維軟骨複合体(TFCC)」の損傷を修復する手術。この組織を損傷すると、手首をひねる際に強い痛みを生じる。

【外傷の手術 合計件数】①~⑤の合計件数

【変性疾患の手術件数】
1) 手根管症候群:手首にあるトンネル状の組織「手根管」の靱帯が厚くなり、神経を圧迫する。靱帯を開き、圧迫を取り除く手術を行う。

2) 母指CM関節症、ヘバーデン結節などの変形関節症、関節リウマチに対する固定術、形成術:親指の付け根の軟骨がすり減る「母指CM関節症」、指の第1関節が腫れて曲がる「ヘバーデン結節」、関節リウマチによる指の変形に対する手術。固定術は、軟骨を削ってネジなどで固定して関節を動かなくする。形成術は腱を使って関節を作り直すことで関節の動きを保つようにする。

3) 変形性関節症、関節リウマチに対する「人工関節置換術」:変形が進行した場合などには、主に指の付け根部分を人工関節に置き換える。

【変性疾患の手術 合計件数】1)~3)の合計件数

【先天異常の手術件数】指の骨が分かれない「合指症」、指が多く出来てしまう「多指症」などがある。胎児期に、手が形成される過程で起こる。

【常勤の手外科専門医(人)】2021年10月現在の、日本手外科学会の手外科専門医の人数。

つづきを読む

手外科

病院名
都道府県
市区町村
手術総件数
外傷の手術/①神経損傷
外傷の手術/②腱、靱帯の損傷など
外傷の手術/③切断肢、指の再接着手術
外傷の手術/④上記③のほかでマイクロサージャリー手術
外傷の手術/⑤TFCC修復術
外傷の手術合計件数
変性疾患の手術/(1)手根管症候群
変性疾患の手術/(2)母指CM関節症、ヘバーデン結節などの変形性関節症、関節リウマチに対する固定、形成術
変性疾患の手術/(3)変形性関節症、関節リウマチに対する「人工関節置換術」
変性疾患の合計件数
先天異常の手術(件)
常勤の手外科専門医(人)
北海道整形外科記念病院 北海道 札幌市豊平区 1074 3 23 0 0 22 48 109 36 6 151 - 3
函館五稜郭病院 北海道 函館市 799 4 34 2 0 6 46 51 27 2 80 0 2

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

「全体を見る」でアンケート結果を見る時、「データの見方」が付いていない場合があります。「病名・テーマ」の検索結果ページの解説記事をご参照ください。

医療大全で見る

医療大全では、病気のほか、検診・治療・付き合い方など、項目ごとに整理された記事を読むことができます。

医療大全で「手の外科手術(手のトラブル)」を見る

医療相談室で見る

「手の外科手術(手のトラブル)」に関連する相談を見る