文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

病院の実力

検索条件

病名・テーマ 肝臓がん(肝がん)
地域 未選択
病院名 未入力

該当病院501か所

肝臓がん 切除手術で根治へ…分子標的薬など 選択肢増える

 肝臓がんは、B型肝炎、C型肝炎などのウイルス性肝炎が主な原因だが、脂肪肝やアルコールの過剰摂取が引き金となることもある。切除手術のほか内科的治療など、段階に応じた療法がある。読売新聞は2020年4~7月、がん診療連…

 肝臓がんは、B型肝炎、C型肝炎などのウイルス性肝炎が主な原因だが、脂肪肝やアルコールの過剰摂取が引き金となることもある。切除手術のほか内科的治療など、段階に応じた療法がある。

 読売新聞は2020年4~7月、がん診療連携拠点病院や関連学会の認定施設など1417施設に2019年の治療実績をアンケート調査し、515施設から回答を得た(回答率36%)。他の臓器からの転移ではない原発性の肝臓がんは、大半を肝細胞がんが占める。一覧表では、肝細胞がんを対象にした治療の実績を示した。

 がんの広がりや生じた部位で治療方針は変わる。

 根治目的で有効なのは、がんの切除手術だ。がんが3個以内の場合に行う。開腹手術のほか、おなかに開けた小さな穴から器具を入れる腹腔ふくくう鏡手術がある。

 東京大学肝胆すい外科、人工臓器・移植外科教授の長谷川潔さんは、手術法の慎重な選択を勧める。「腹腔鏡手術は傷が小さいという利点があるが、背中側や頭側にあるがんでは難易度が高い。太い血管の周辺にある場合や、正常部分をできるだけ残したい場合は開腹手術が向く」

 体外から電極針を刺し、ラジオ波などでがんを焼くラジオ波焼灼しょうしゃく療法は広く行われている。がんの大きさが3センチ以内で3個以下、または5センチ以内1個が対象。高齢者や合併症のある人にも可能で、部位や大きさなどの条件が良ければ、切除と効果は変わらない。

 がんが4個以上または大きい場合は、肝動脈塞栓療法を行う。脚の付け根から動脈にカテーテルを挿入し、がんの手前でゼラチン粒を入れて塞ぐ。がんへの酸素や栄養供給を減らし、いわば兵糧攻めにする。抗がん剤を併用する場合は、化学塞栓療法と呼ぶ。効果を高めるため、焼灼療法を組み合わせることもある。

 切除が難しい進行がんの治療ではここ数年、分子標的薬などの選択肢が増えた。飲み薬のソラフェニブは、がんの増殖や転移にかかわる特定の分子の働きを阻害する。レンバチニブ、レゴラフェニブ、ラムシルマブも次々に登場した。

 9月に保険適用されたアテゾリズマブは、がん細胞が免疫細胞にかけているブレーキを解除し、がんを攻撃できるようにする。虎の門病院肝臓センター部長の鈴木文孝さんは「アテゾリズマブは分子標的薬のベバシズマブと併用すると、効果が高いと期待されている」と話す。

 がんの早期発見は治療の選択肢を広げる。鈴木さんは「C型肝炎ウイルスは薬で除去できるようになったが、その後も定期的ながん検査は必要。脂肪肝もリスクになるので、若い頃より体重が10キロ以上増えた人は注意してほしい」と指摘する。(小屋敷晶子)


【データの見方】(2019年の治療実績)

開腹手術:開腹してがんを切除する手術。

腹腔鏡手術:おなかに小さな穴を数か所開け、そこからカメラやメスがついた器具を入れて操作し、がんを切除する手術。

焼灼療法:体外からがんの部位に針を刺して、ラジオ波やマイクロ波などで焼く。体への負担は比較的少ない。

肝動脈(化学)塞栓療法:肝臓内に栄養や酸素を運ぶ動脈にカテーテルを通し、ゼラチン粒などで塞ぎ、がんを死滅させる。同時に抗がん剤を注入する化学塞栓療法が主流。

分子標的薬:がんの増殖に関わる分子を標的にし、増殖を阻害する薬。最初に登場したソラフェニブに続き、この数年でレンバチニブ、レゴラフェニブ、ラムシルマブが加わった。

つづきを読む

肝臓がん

病院名
都道府県
市区町村
切除手術をした件数
切除手術うち開腹による件数
切除手術うち腹腔鏡による件数
移植を行った患者数
ラジオ波、マイクロ波などの焼灼療法をした患者数
肝動脈(化学)塞栓療法をした患者数、
分子標的薬による治療をした患者数
免疫チェックポイント阻害剤による治療をした患者数
JA北海道厚生連 札幌厚生病院 北海道 札幌市中央区 65 41 24 0 111 144 57 0
北海道大学病院 北海道 札幌市北区 57 43 14 0 53 74 52 0

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

「全体を見る」でアンケート結果を見る時、「データの見方」が付いていない場合があります。「病名・テーマ」の検索結果ページの解説記事をご参照ください。

医療大全で見る

医療大全では、病気のほか、検診・治療・付き合い方など、項目ごとに整理された記事を読むことができます。

医療大全で「肝臓がん(肝がん)」を見る

医療相談室で見る

「肝臓がん(肝がん)」に関連する相談を見る