文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

知りたい!

医療・健康・介護のニュース・解説

わきが 起こりやすい人の特徴は? 手術や電磁波で治療…アルコール入りティッシュで抑える方法も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 鼻をつく独特の臭いを放つ「わきが」( 腋臭えきしゅう 症)は、わき汗が原因で起き、日本人の約1割が悩んでいるとされます。多くの人は制汗剤を使うなどして日常生活の中で臭いの原因を抑える対処をしていますが、切実に「臭いを消したい」と悩む人には手術や電磁波治療の選択肢もあります。(佐々木栄)

汗の皮脂臭いの元

 汗を分泌する汗腺には「エクリン腺」と「アポクリン腺」があります。エクリン腺は全身にあり、サラサラとした無臭の汗を分泌します。

 一方、アポクリン腺はわきや耳、乳輪、外陰部などにあり、分泌する汗には皮脂やたんぱく質を含んでいます。この汗を皮膚の表面にいる常在菌が分解した際に強い臭いを発します。

 誰もがアポクリン腺を持っていますが、臭う人と臭わない人がいます。この体質は遺伝するとされ、わきがは湿った耳あかの人に多く、乾いた耳あかの人には見られません。

 ただ、湿った耳あかでもわきがのない人もおり、汗の量や成分の違いが影響している可能性が考えられます。

 わきがの有無は、制汗剤などを使わない状態でガーゼを5分間わきに挟み、臭いがつくかどうかで判断します。臭いの捉え方には個人差があり、明確な診断基準はありません。「体臭がきつい」と他者が感じても、本人が気にしていない場合もあります。

 全く臭いを発していないのに、「体臭が強い」と思い込む「自己臭恐怖症」の人もおり、診察でこうした人を見分けることも重要です。

制汗剤などで改善

 日常的な対処法で一定の改善効果が見込めます。制汗剤で発汗量を抑え、消臭剤をこまめに使うことで臭いを抑えることができます。

 除菌用のアルコール入りウェットティッシュでわきを拭うことで細菌の数を減らし、皮脂の分解が抑制されます。シャワーを浴びることも有効です。

 わきがを完全になくす方法に、わきを1、2か所3センチほど切開し、アポクリン腺を切除する手術があります。保険適用されています。臭いが強い人はアポクリン腺が発達している傾向があります。

 手術時間は両わきで2時間程度です。術後、切除したところに血がたまって皮膚が 壊死えし する恐れがあります。これを防ぐために、ガーゼを当てて圧迫し、患部を皮下脂肪に密着させて傷の治癒を促します。ガーゼが取れるまでに数日~1週間かかります。

 自費診療になりますが、わきに電磁波を照射し、アポクリン腺を破壊する治療にも一定の効果が見込めます。薄い麻酔液を多めに注射することで皮膚表面から神経までの距離を離し、神経が傷つくリスクを低く抑えます。やけどを防ぐために患部を冷却しながら治療する必要もあります。

 大阪みなと中央病院の院長で、美容医療センター長の細川 こう さんは「わきがは思春期以降に生じ、誰にも言えずに抱え込むケースも多いです。悩んでいる人は形成外科を受診してください。治療は形成外科や美容外科、美容皮膚科で行っており、実績の豊富な医療機関に相談すると良いでしょう」と話しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

知りたい!の一覧を見る

最新記事