文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

郵便局立てこもり、男を再逮捕へ…病院へ発砲し医師ら3人を殺害しようとした疑い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 埼玉県蕨市の蕨郵便局で10月に起きた立てこもり事件の直前、同県戸田市の病院に向けて拳銃を発砲したなどとして、県警は11日にも、同市新曽、無職鈴木常雄容疑者(87)を殺人未遂容疑などで再逮捕する方針を固めた。

郵便局立てこもり、男を再逮捕へ…病院へ発砲し医師ら3人を殺害しようとした疑い

送検される鈴木容疑者(11月2日、埼玉県警蕨署で)

 捜査関係者によると、鈴木容疑者は10月31日午後1時過ぎ、屋外から戸田中央総合病院の1階診察室に発砲し、40歳代男性医師、60歳代男性患者と50歳代妻の計3人を殺害しようとした疑い。医師と患者が頭にけがをした。

 鈴木容疑者はその約1時間後、蕨郵便局で女性局員2人を人質に約8時間立てこもり、人質強要処罰法違反容疑で緊急逮捕された。その際、駆け付けた警察官に発砲したなどとして、11月21日に殺人未遂容疑などで再逮捕された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事