文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

警棒で少年を失明させた沖縄県警元巡査、初公判で起訴事実をおおむね認める…「本当に申し訳ない」と陳謝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 沖縄県沖縄市の路上で昨年1月、バイクの少年(当時17歳)に警棒を接触させて右目を失明させたなどとして、業務上過失傷害罪に問われた元同県警巡査の前田光介被告(31)の初公判が4日、那覇地裁(佐藤哲郎裁判長)であり、前田被告は起訴事実をおおむね認め、「大きなけがをさせてしまい、本当に申し訳ありませんでした」と陳謝した。検察側が罰金100万円を求刑し、即日結審した。判決は25日。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事