文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

メディカルトリビューン

メディカルトリビューン

生活楽しむと要介護認知症リスク減

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 心理的Well-beingが循環器疾患などの慢性疾患と関連することは知られているが、認知症との関連についての研究は少ない。順天堂大学大学院公衆衛生学の田島朋知氏、准教授の野田愛氏、主任教授の谷川武氏らは、生活を楽しんでいる意識、精神的ストレスと認知症の関連を検討。ストレスが少ない~中程度、生活を楽しんでいる意識が中~高程度の高齢者は介護を要する認知症のリスクが低いとの検討結果を J Gerontol B Psychol Sci Soc Sci(2023年9月18日オンライン版) に発表した。

国内5地域の3万8,660人を解析

生活楽しむと要介護認知症リスク減

(C)Adobe Stock ※画像はイメージです

 対象は、1990年時点で秋田県横手市、長野県佐久市、茨城県水戸市、高知県中央東、沖縄県中部の5保健所管内(呼称は2019年時点)に在住し、5年間の追跡調査時に45~74歳だった多目的コホート研究JPHCの参加者3万8,660人。心理状態およびその他の交絡変数は、自記式質問票により聴取した。認知症については、2006~16年の介護保険を用いて確認した。

 中央値で9.4年の追跡期間中に、4,462人が認知症と診断された。

ストレスが多いと生活楽しむ効果が打ち消される

 解析の結果、生活を楽しんでいる意識が低い群に対し中程度の群では認知症リスクが25%〔ハザード比(HR)0.75、95%CI 0.67~0.84、P<0.001〕、高い群では32%(同0.68、0.59~0.78、P<0.001)いずれも有意に低かった( 図1-左 )。

 JPHC研究で脳卒中の発症登録が行われた2009年または2012年までに認知症と診断されたのは2,058人で、内訳は脳卒中の既往なしが1,533人、既往ありが625人だった。脳卒中の既往の有無にかかわらず、生活を楽しんでいる意識が低い群と比べて中程度の群、高い群ではいずれも認知症リスクが有意に低かった( 図1-中、右 )。

図1.生活を楽しんでいる意識と認知症リスクの関連

生活楽しむと要介護認知症リスク減

 さらにストレスの影響を検討するため、自覚的ストレスについても調査。ストレスが少ないおよび中程度の場合、脳卒中の既往にかかわらず生活を楽しんでいる意識が中程度の群と高い群で認知症リスクが有意に低かった( 図2-上 )。一方、ストレスが多い場合では、生活を楽しんでいる意識が中程度の群のみ脳卒中後の認知症リスクが有意に低かったが、脳卒中既往がない認知症リスクと生活を楽しんでいる意識の程度の有意な関連は認められなかった( 図2-下 )。

図2.自覚的ストレス別に見た生活を楽しんでいる意識と認知症リスクの関連

生活楽しむと要介護認知症リスク減

(図1、2とも順天堂大学プレスリリースより)

 以上の結果から、野田氏は「ストレスが多い群では生活を楽しむ意識の高さによる要介護認知症のリスクの低減が打ち消され、特に脳卒中が既往のない集団における認知症リスクの低下は見られなかった。しかし、ストレスが少ないおよび中等度の群においては、生活を楽しむ意識が高いほど要介護認知症のリスク低減と関連していた」と結論。「要介護認知症のリスクを減らすには精神的ストレスを管理し、生活を楽しむ意識を持つことが重要」と考察している。(栗原裕美)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

medical-tribune-logo_02

メディカルトリビューン
メディカルトリビューン はこちら

メディカルトリビューンの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事