文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

湿った紙おむつの廃棄量、高齢化で増加の一途…燃やすために必要な灯油で焼却炉を傷める悪循環

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 介護が必要な高齢者の増加に伴い、使用済み紙おむつの廃棄量が増え続けている。水分を多く含む紙おむつごみは焼却処理が難しく、自治体はコスト増に頭を悩ませる。環境省は今夏、リサイクルに取り組む自治体を3倍に増やす計画を策定したが、実現への道のりは容易ではない。(矢野恵祐、小野寺経太)

焼却炉が劣化

 「おむつを入れると必要な温度を保つのが難しい。焼却炉は劣化してボロボロだ」。静岡県掛川市のごみ処理施設「環境資源ギャラリー」の担当者はため息をつく。

湿った紙おむつの廃棄量、高齢化で増加の一途…燃やすために必要な灯油で焼却炉を傷める悪循環

回収された使用済み紙おむつは固形燃料などにリサイクルできる(今年9月、千葉県松戸市のサムズで)=松本拓也撮影

 市内で廃棄される焼却ごみは年間約2万3450トン。うち、使用済み紙おむつは6%を占めると推計される。し尿が付着した紙おむつは燃えにくく、焼却炉に助燃剤として灯油を投入する。だが紙おむつは石油化学物質を含むため、いったん燃え出すと高温になりやすく、炉の内部に貼られたれんがをひび割れさせてしまう。

 炉が劣化するとごみ焼却に必要な温度まで上げることが難しくなり、さらに助燃剤を使用するという悪循環。燃料費の高騰も重なり、2022年度の助燃剤の購入費は約1億230万円に上り、2年前より倍増した。この担当者は「突然の故障も多いし、焼却コストが将来、どこまでかさむかわからない」と頭を抱える。

一般ごみに占める割合は増加

 リサイクル意識の広がりで、国内の一般ごみは減少傾向だが、使用済み紙おむつの廃棄量は増加の一途をたどる。

湿った紙おむつの廃棄量、高齢化で増加の一途…燃やすために必要な灯油で焼却炉を傷める悪循環

 日本衛生材料工業連合会などによると、15年度の廃棄量は208万トンで、一般ごみ全体に占める割合は4・7%。少子高齢化で、大人用おむつの廃棄量は子ども用の減少分を上回るペースで増え、30年度には245万トン、割合は6・6%に増えると予測されている。

 プラスチックやパルプ、高吸水性樹脂でできている紙おむつは、回収・洗浄して紙おむつに再生したり、固形燃料に再資源化したりすることができる。そこで環境省は20年、紙おむつごみの減量を目指し、自治体向けにリサイクル方法を紹介するガイドライン(手引)を作成。だが、リサイクルに取り組む自治体は今月時点で35(準備中を含む)にとどまる。

 「何から検討したらいいかわからない」「コストが不明」などの意見が多く、同省は今年8月、導入事例を盛り込んだ実践的な手引に改定することを決定。取り組み自治体を30年度までに100に増やす目標を掲げ、先行自治体と周辺自治体の連携支援や、事業者向けのリサイクル施設の整備費補助を実施する方針だ。

分別回収や採算性の難題

 しかし、リサイクルの確立には、分別回収や採算性などの難題が立ちはだかる。

 将来のリサイクル化を検討する東京都町田市は05年から、紙おむつ専用の回収袋を無料配布している。だが、21年度に一部地域で回収状況を調べたところ、想定の1割にも満たず、市環境政策課の鈴木洋明係長は「周囲の目を気にして、燃えるごみの袋に入れて出す住民もいると考えられる。分別回収率の向上も課題だ」と話す。

 岩手県矢巾町も2年前からリサイクルを検討しているが、「コストをかけて施設を整備しても、リサイクル商品の販売で収益化できなければ、続けられない」(町の担当者)と二の足を踏む。

 一般社団法人NIPPON紙おむつリサイクル推進協会の須東亮一会長は、「人口規模や財政状況の違いから、自治体が抱える課題は様々。国は各自治体の事情に合わせた施策を提案し、懸念の解消に努めるべきだ」と指摘する。

リサイクル技術は進歩

 使用済み紙おむつのリサイクル技術は、民間業者の手で着実に進歩している。

 千葉県松戸市のリサイクル会社「サムズ」は、病院や高齢者施設から毎月約25トンを回収し、洗剤入りの温水で洗浄。かくはんで分離させたプラスチックやパルプを乾燥させて固形燃料とし、販売している。

 段ボールの製造にも成功し、全国の自治体や同業者から見学が相次ぐ。鴨沢卓郎社長は「自治体とも連携し、リサイクル体制の構築に協力したい」と話す。

 焼却施設がなく全て埋め立て処分していた鹿児島県志布志市は2019年から、おむつメーカー「ユニ・チャーム」(東京)の協力を得て、紙おむつごみを分解・消毒し、紙おむつに再生する取り組みを進めている。埋め立て処分場は当初、約30年間で満杯になる予定だったが、使用期間を約13年延ばせる見通しになったという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事