文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

イベントで3000個販売のマフィン、「納豆臭」「糸引いている」…3人が下痢や嘔吐訴える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 東京都目黒区は16日、区内の焼き菓子店「Honey×Honey xoxo(ハニーハニーキス)」のマフィンを食べた数人が、体調不良を訴えたと発表した。店は東京ビッグサイト(江東区)で11、12日に開かれたイベント「デザインフェスタ」で、9種類約3000個を販売していた。

イベントで3000個販売のマフィン、「納豆臭」「糸引いている」…3人が下痢や嘔吐訴える

 区によると、マフィンの購入者から13日夜以降、店や区保健所に対し、「納豆のような臭いと糸を引いているのを確認した」などの連絡が約40件あった。このうち3人が腹痛や下痢、 嘔吐おうと の症状を訴えている。いずれも軽症という。

 区保健所は15日に店への立ち入り検査を実施し、原因を調べている。食中毒の可能性があるとみており、食べて体調不良になった場合は最寄りの保健所に相談するよう呼びかけている。

 店では自主回収を進めており、店長は取材に対し、「お客様にご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ありません。心からおわび申し上げます」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事