文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

兵庫県警洲本署の男性副署長、官舎駐車場で死亡…2階の自室ベランダから転落か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 9日午後11時40分頃、兵庫県洲本市の警察官舎の駐車場で、県警洲本署の男性副署長(52)が後頭部から血を流して倒れているのを、帰宅した警察官が見つけた。副署長は搬送先の病院で死亡が確認された。現場の状況から2階の自室ベランダから転落したとみられ、県警は、事故と自殺の両面で調べている。

兵庫県警洲本署の男性副署長、官舎駐車場で死亡…2階の自室ベランダから転落か

兵庫県警察本部

 発表では、副署長はあおむけの状態で倒れており、ジャージー姿で靴ははいていなかった。着衣に乱れはなく、自室内に争ったような形跡もなかった。遺書は見つかっておらず、玄関は施錠されていたという。

 副署長は今年3月に着任し、官舎で生活していた。9日は通常通り勤務し、午後6時50分頃に退勤したという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事