文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療相談室

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

尿検査で「シュウ酸カルシウム」の数値が高い…治療の必要性と日常生活の留意点は

 人間ドックの尿検査で「シュウ酸カルシウムが3+」との結果が戻ってきました。昨年は問題ありませんでした。数値が高い原因は何ですか。治療の必要性と日常生活で気をつける点を教えてください。(61歳女性)

検査前日の食事影響も

高山 達也 国際医療福祉大学腎泌尿器外科学教授(栃木県那須塩原市)

 ご質問のシュウ酸カルシウムは、尿路に詰まることによって激痛が走る尿路結石症の成分のうち、最も多いものです。

 尿路結石の発生の仕組みは、完全には解明されていません。腎臓の中で尿が最も濃縮される部位(腎乳頭)に石灰化(プラーク)が生じ、その部位に尿中のシュウ酸カルシウムの結晶が付着・凝集して結石ができるとする説が有力です。

 したがって、プラークができている状態なら、結石ができやすいことから、尿中のシュウ酸カルシウムは良いものとは言えません。

 その一方で、これまで一度も人間ドックで指摘されたことのないシュウ酸カルシウムが3+もあった理由は、おそらく検査の前日にシュウ酸を多く含む食事(例えば、ホウレンソウなど)をとられ、当日水分を十分にとらずに検査を受けたことで起きた可能性が高いと考えられます。

 再検査は受けたでしょうか。再検査を受けていたら、シュウ酸カルシウムは検出されなかったのではないでしょうか。

 尿路結石症にかかったことがあるのなら、シュウ酸を多く含む食事の摂取には注意を払う必要があります。尿路結石症の予防に最も有効なのは、1日2リットル以上の水を飲むことです。規則正しい生活をして、食べ過ぎないことも大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療相談室 新着回答

一覧へ

相談を投稿する

・オンライン相談の投稿ができるのは、読者会員と、一般会員+(ヨミドクターで有料登録している一般会員)です。

・読売IDをお持ちでない方は、下の「会員登録」のボタンをクリックして、手続きしてください。

・読売IDをお持ちの方は、「ログイン」してご利用ください。

  • 相談と回答は紙面に掲載されることもあります。すべての相談にはお答えできません。また、個別には回答いたしません。

直接相談する

24時間電話医療相談サービス

相談するには

・オンライン相談の投稿ができるのは、読者会員と、一般会員+(ヨミドクターで有料登録している一般会員)に限ります。

・電話による医療相談は、読者会員、一般会員とも、有料(プラス)登録した会員が、24時間365日ご利用いただけます(相談料・通話料は無料)。


・有料登録すると、月額200円(税抜き)かかります。