文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

オンラインで向精神薬トリアゾラム、初診の28人に処方…厚労省が指針順守求める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 厚生労働省は8日、オンライン診療の指針で禁じられている初診での向精神薬の処方が、不眠症患者に行われていたことを明らかにした。この日の中央社会保険医療協議会(中医協)で報告され、厚労省は、オンライン診療を実施する医療機関に、改めて指針の順守を求めていく。

オンラインで向精神薬トリアゾラム、初診の28人に処方…厚労省が指針順守求める

厚生労働省

 厚労省が昨年10~12月に請求された診療報酬明細書(レセプト)から、オンライン診療で向精神薬が処方された回数を調べた。この結果、初診の不眠症患者のべ28人に対し、睡眠導入剤として使われる向精神薬「トリアゾラム」が処方されていた。医療機関名や数は明らかにしていない。

 オンライン診療は2020年4月から、新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、初診から利用できるようになった。ただし、指針では、乱用される危険などを理由に医療用麻薬や向精神薬などを初診で処方することを禁じている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事