文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

愛名やまゆり園で入所者が暴行され骨折、職員が足をかけて背中押し転倒させた疑い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 神奈川県厚木市の障害者施設で入所者の男性に暴行を加えて重傷を負わせたとして、厚木署は2日、厚木市、施設職員の男(37)を傷害容疑で緊急逮捕した。

愛名やまゆり園で入所者が暴行され骨折、職員が足をかけて背中押し転倒させた疑い

 発表によると、職員は2日午後2時15分頃、県の指定障害者支援施設「愛名やまゆり園」内の通路で、入所者の男性(29)の足をかけると同時に背中を押して前のめりに転倒させ、右太もも骨折の重傷を負わせた疑い。「暴力をしてケガさせたのは間違いない」と容疑を認めている。

 同署によると、足を痛そうにしている男性を別の職員が発見し、病院に連れて行ったところ骨折が判明。施設内のカメラを確認すると、男が男性に暴行している様子が映っていたという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事