文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

メディカルトリビューン

メディカルトリビューン

思春期の心理的困難さが脳の発達と関連

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 東京大学大学院脳神経医学先行精神医学分野の臼井香氏(現・国立精神・神経医療研究センターリサーチフェロー)、同分野教授の笠井清登氏、同大学バリアフリー支援室准教授の切原賢治氏らは、思春期集団を対象としたコホート研究を実施。13歳から16歳にかけて、オドボール課題を用いて測定し、逸脱刺激を聞いた100~200ミリ秒後に出現する前頭部における陰性電位の変化であるミスマッチ陰性電位が低下するほど心理的困難さが増加することなどを Cereb Cortex(10月10日オンライン版) に発表した。

心理的困難さが低い例ではミスマッチ陰性電位が変化せず

思春期の心理的困難さが脳の発達と関連

※画像はイメージです

 これまで思春期における脳の発達と心理的困難さの関連性は報告されていたが、対象の多くは精神疾患例や精神疾患高リスク例だった。今回は、一般の思春期集団を対象に調査を行った。

 対象は、東京都の3つの自治体の一般人口集団に由来する参加者のうち、脳波測定を受けなおかつ心理的困難さについてのアンケートに回答した67人(年齢中央値はそれぞれ13.4歳、16.1歳)。

 脳波測定ではミスマッチ陰性電位を計測した。ミスマッチ陰性電位は児童期から成人期にかけて振幅が増幅することが報告されており、精神疾患のリスクが高いと異なる変化を示すことから精神疾患リスクの指標とも考えられている。心理的困難さについては、子供の情緒や行動について25の質問項目から成る「子供の強さと困難さアンケート」に対する保護者の回答を得た。

 検討の結果、13歳から16歳にかけてミスマッチ陰性電位が低下するほど心理的困難さは増加することが示された(β=0.36、P=0.003、 図-左 )。さらに16歳時における心理的困難さが高い群(33人)ではミスマッチ陰性電位が13歳以降年齢とともに低下しており、心理的困難さが低い群(34人)では変化が見られなかった( 図-右 )。

図.心理的困難さの変化とミスマッチ陰性電位の変化(左)、13歳時と16歳時のミスマッチ陰性電位の変化

思春期の心理的困難さが脳の発達と関連

(東京大学プレスリリースより)

 これらの結果から、臼井氏らは「思春期におけるミスマッチ陰性電位の発達的変化が心理的困難さの変化と関連することが明らかになった」と結論。心理的困難さの程度に応じてミスマッチ陰性電位の発達的変化が異なることも見いだしたと付言している。ミスマッチ陰性電位の発生には脳の情報処理を担う前頭、側頭を中心とした神経回路やグルタミン酸神経伝達が関与することが報告されており、「今回の結果が思春期の心理的困難さが生じるメカニズムを解明することに役立つ可能性があり、心の健康増進に貢献することが期待される」と展望した。(栗原裕美)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

medical-tribune-logo_02

メディカルトリビューン
メディカルトリビューン はこちら

メディカルトリビューンの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事