文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

漫画家の土田よしこさん死去、75歳…「つる姫じゃ~っ!」で少女漫画に破壊的ギャグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 「つる姫じゃ~っ!」など、少女マンガにパワフルな笑いを持ち込んで人気を博した漫画家の土田よしこ(つちだ・よしこ、本名=土田芳子)さんが15日、肺炎で死去した。75歳だった。告別式は近親者で済ませる。

漫画家の土田よしこさん死去、75歳…「つる姫じゃ~っ!」で少女漫画に破壊的ギャグ

土田さんの代表作「つる姫じゃ~っ!」(c)アニマルハウス

 東京都生まれ。高校卒業後に赤塚不二夫のアシスタントとなり、その後プロデビュー。1973年から「週刊マーガレット」で連載した「つる姫じゃ~っ!」は、繊細なコメディーが中心だった少女マンガの世界に初めて赤塚流の破壊的ギャグを持ち込み、主人公「つる姫」の強烈なキャラクターもあって大ヒット。テレビアニメ化もされた。他の作品に「きみどりみどろあおみどろ」「東海道中膝栗毛」などがある。エッセイストとしても活動した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事