文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ウェルネスとーく

医療・健康・介護のコラム

[梅宮アンナさん](上)娘が高校2年生の時に「学校に行きたくない」と言い出した…その時にかけた言葉とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

プレッシャーを感じているのは子ども

[梅宮アンナさん](上)娘が高校2年生の時に「学校に行きたくない」と言い出した…その時にかけた言葉とは

――両親に手伝ってもらいながらとはいえ、一人での子育ては大変なこともあったかと思います。

 小学校からインターナショナルスクールに通わせていたのですが、高校2年生の時に急に学校に行かなくなりました。いじめなどもなく、原因はわからないまま。理由を聞いても「学校に行きたくない」と言うだけで、朝もちゃんと起きてくるんです。

 無理やり学校に行かせたら、余計悪化すると思い、信じて放っておくしかないと見守っていました。正直なところ学費は高いけれど仕方ない。焦らせちゃいけないなって。

――8月も後半に入り、夏休み明けに子どもが学校に行かないことを悩む親御さんも少なくありません。

 学校行くのはお母さんじゃなくて子ども。頑張るのは子どもなんですよね。「学校に行ってほしい」と思うのは親のエゴじゃないかなと思うんです。百々果を見ていても、「学校に行かなきゃ」とプレッシャーを感じているようでした。

――その後、不登校はどうなりましたか?

 4か月ほど休むと、このままだと進級できませんよと学校から連絡がありました。「一つ下の子たちと同じ学年になるよ」と伝えたら、「それは嫌だ」と行くようになったんです。

 学校が配慮してくれて、夏休み中に課題をこなすことで休んでいた分をカバーできるようにしてくれました。

――焦らず、見守るというのは、わかっていてもなかなか難しいです。

 私も学校が嫌いだったので、気持ちは理解できたんです。小さい頃から「芸能人」とか「ハーフ」と言われ、学校では先生にいじめられていました。勉強もできなかった。

 だから私は百々果に「勉強しろ」と言ったことは一度もありません。百々果も勉強はそんなに好きじゃないみたいで、テストを見てもバツばかり。でも、一つでもマルがあると「すごーい! 私なんて0点だったよ。マルが1個あるだけで大丈夫」ってほめていました。

好きなことを伸ばして

――自己肯定感が高まる声かけですね。

 苦手なことをやるより、好きなことを伸ばしてほしいと思っていたんです。百々果はバレーボールが大好きでした。だから、すべての試合に行って「がんばれ~!!」と声をからして応援していましたね。

 勉強が苦手なら仕事をして、自分で食べていけるようになればいいんです。その代わり、好きなことや、やりたいことがないなら大学に行かなきゃだめだよ、と伝えていました。

――百々果さんは現在どうしているのでしょうか。

 高校卒業後にアメリカの大学に進学しましたが、新型コロナウイルスの感染拡大があってオンライン授業ばかりになり、1年で辞めてしまいました。その後、海外にも行けず、2年間ほどは日本にいました。

 なにかやりなさい、と言っても本人が「やりたい」と言うまでは、いくら親が提示してもダメだと思いました。現在は、アメリカのコミュニティーカレッジ(公立の2年制大学)に進み、勉強しています。卒業後、4年制の大学に転入することもできますが、不動産の免許を取って不動産業に就きたい、早く働きたいと言っています。

子どもは何歳になっても子ども

――子育てもひと段落ですね。

 若い頃は父に心配をたくさんかけていましたが、子どもが生まれて育ててみて初めて、父の気持ちがよくわかりました。百々果には、まずは男の人に頼らないで、自分の力で生きていけるようになってほしいと思っています。

 父がよく言っていたのは、「子どもは何歳になっても子どもだ」ということ。どんなに年をとっても親子関係は変わらない。安心して帰ってこられる居場所を作っておいてあげたいと思っています。

【写真】梅宮アンナさんと母のクラウディアさん、一人娘の百々果さんも

梅宮アンナさん

うめみや・あんな
 1972年、東京都生まれ。スカウトをきっかけに19歳でモデルデビュー。ファッション誌「JJ」などでモデルを務めるほか、バラエティー番組などに出演。現在は、テレビ、雑誌、イベント出演のほか、洋服や化粧品のプロデュースなど幅広く活躍。料理研究家として知られた父・梅宮辰夫さんのレシピを監修した『梅宮家の秘伝レシピ -梅宮辰夫が家族に遺した料理帖-』(主婦の友社)を出版。

2 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

wellnnesstalk1-200

ウェルネスとーく

 あの人が、いつも生き生きしているのはなぜだろう。

 健康、子育て、加齢、介護、生きがい…人生の様々なテーマに向き合っているのは、著名人も同じ。メディアでおなじみの人たちが、元気の秘密について語ります。

ウェルネスとーくの一覧を見る

最新記事