文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

後閑愛実&ゆき味「病棟ものがたり」

医療・健康・介護のコラム

脳梗塞で寝たきりになった妻には不倫の過去…連れ戻したことを悩む夫に看護師がかけた言葉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
脳梗塞で寝たきりになった妻には不倫の過去…連れ戻したことを悩む夫に看護師がかけた言葉

 私が勤務している療養病棟では、寝たきりの患者さんが多くいます。患者さんと意思疎通が難しくなると、直接、本人の気持ちが聞けなくなるため、「本当はどう思っているんだろう」と悩むことは少なくありません。ある印象的なご夫婦がいました。

▶【漫画】不倫した妻を連れ戻したことに悩む夫

洗濯したパジャマを届ける夫

 70歳代の奥さんは脳 梗塞(こうそく) で寝たきり状態のため、しゃべりかけても返事はありませんでした。でも、旦那さんはベッドサイドのいすに座り、よく話しかけていました。病院ではレンタルできるパジャマを用意していますが、旦那さんはお風呂で着替えをするたびに、きれいに洗濯したものを届けてくれるなど、熱心に看病していました。

「気がかりなことはありますか」と声をかけると…

 奥さんは日に日に衰弱していきました。旦那さんが私たち看護師に弱音をはくことはありませんでしたが、不安を感じている様子は伝わってきました。

 看護師としてご家族にできることは少ないです。ただ、もし病状が気がかりであれば、医師から詳しく説明する機会を設けることもできますし、金銭面や行政的な手続きに不安があれば、院内にいるMSW(メディカルソーシャルワーカー)につなぐこともできると思い、「何か気がかりなことはありますか?」と声をかけました。

 旦那さんから返ってきた言葉は、とても意外なものでした。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

byoutoumonogatari_prof

後閑愛実&ゆき味「病棟ものがたり」
後閑愛実(ごかん・めぐみ)

原案・執筆 後閑 愛実(ごかん・めぐみ)
看護師
 群馬パース看護短期大学卒業後、2003年より看護師として病院に勤務。1000人以上の患者と関わる中で、様々な患者を看取(みと)る。看取ってきた患者から学んだことを生かし、看護師をしながら、13年から看取りの際のコミュニケーション方法について、研修や講演を通して伝えている。著書に「後悔しない死の迎え方」(ダイヤモンド社)。「終活!送る人、送られる人もホッと満足できる本」(明日香出版社)がある。

ゆき味(ゆきみ)

作画 ゆき味(ゆきみ)
マルチクリエーター
 2017年、多摩美術大学卒業後、フリーの作家として、立体造形・映像作品・グラフィックデザイン・漫画制作を中心に活動。漫画やイラストの制作、MV制作、オリジナルキャラクターグッズ、広告やパッケージのデザインなど、幅広い制作を手がける。「まんがでわかるはじめての看取りケア」作画担当。NPO法人さかうえのプロモーション動画「加部安の時計~天明の祈り~」制作、編集担当。19年、YouTubeに「ゆき味アートチャンネル」を開設。

過去コラムはこちら

後閑愛実&ゆき味「看取りのチカラ」

後閑愛実&ゆき味「病棟ものがたり」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事