文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ココロブルーに効く話II 小山文彦

医療・健康・介護のコラム

「うつ」と「メタボ」の微妙な関係 メンタルの不調も食事と運動に注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

退院後に仕事が楽に感じられる

 奥さんとも話し合い、会社にも相談した結果、シンゴさんは思い切って疾病休暇を取得し、3週間の「教育入院」に踏み出すことになりました。効果は明らかで、退院後、奥さんと一緒に外来に来られたときには、心身共に見違えるほどの変化が見て取れました。

精神科医: スマートになられましたね。いい感じじゃないですか!

シンゴさん: おかげさまで、6kg落とせました。血液検査も「及第点」みたいです(笑)。

シンゴさんの妻: いい機会をありがとうございました。今は家でも、私が入院中と同じ1400キロカロリーに制限しています。

シンゴさん: 最初、入院中の食事が物足りなくて苦労しましたが、1週間で慣れました。2週目になると、だんだんと頭もスッキリしてきて。退院後、仕事が楽に感じるようになりました。

精神科医: よかったですね。運動もいろいろと?

シンゴさん: 入院中は、アームプレス、腹筋、レッグプレス、自転車こぎなど、1時間のプログラムを午前と午後に1ラウンドずつ。退院しても、週に3回ジムに行って、インストラクターさんに指導してもらっています。

精神科医: そうですか。これからも続けていきましょうね。

シンゴさん: はい。このムードで行けそうです!

適度な運動は「幸せホルモン」を促す

 運動不足は、心身ともに巡り(代謝)の悪さにつながります。それが長引くことで、うつとメタボを引き起こしたのですから、ある程度「うつ」が回復すれば、今度はちゃんと運動してみたらいいだろう、という発想が生まれます。厚生労働省からも、肥満・メタボに対する運動プログラムが推奨されており、運動と食生活の改善により現体重の約3~5%の減量が目標となります。シンゴさんの場合は、約90kgだった体重が6kg減量し、それを維持しているため、見事に身体面は回復傾向にあります。そこから「頭もスッキリしてきた」という言葉通り、膠着状態だった「うつ」からも回復できたのです。

 やはりカラダとココロは持ちつ持たれつの相互的な関係にあるわけです。

 さらに、適度な運動は、ストレス解消に役立つ「幸せホルモン」の分泌を促すという報告も多くあります。特に、ココロブルー(うつ傾向)の改善に重要なセロトニンやドーパミンが、運動によって活性化されれば、メンタル面で大きなアドバンテージを得ることができます。そして何よりも、多忙な毎日、「こんな生活していると健康に悪い……」と思い煩うよりも、「今は健康にいいこともできている」と実感できる方が、ハッピーになれることは間違いないでしょう。(小山文彦 精神科医)

2 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

koyama-fumihiko_prof

小山 文彦(こやま・ふみひこ)

 東邦大学医療センター産業精神保健職場復帰支援センター長・教授。広島県出身。1991年、徳島大医学部卒。岡山大病院、独立行政法人労働者健康安全機構などを経て、2016年から現職。著書に「ココロブルーと脳ブルー 知っておきたい科学としてのメンタルヘルス」「精神科医の話の聴き方10のセオリー」などがある。19年にはシンガーソング・ライターとしてアルバム「Young At Heart!」を発表した。

 2024年3月、新曲「 きみに春がくる 」をテイチクエンタテインメントよりリリース。

過去コラムはこちら

ココロブルーに効く話

ココロブルーに効く話II 小山文彦の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事