文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ウェルネスとーく

医療・健康・介護のコラム

[西田ひかるさん](上)野球部員の息子たちを特大弁当でムキムキの体に 「面白くて、作りがいある」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 結婚後、夫の仕事の関係などで兵庫県西宮市に移り住み、子育て第一の毎日を送っている西田ひかるさん。大の巨人ファンですが、西宮は甲子園球場のある阪神の本拠地だけに、家族はみんな阪神ファン。ちょっと微妙な立場ながら、中学と高校で野球に打ち込む2人の息子のサポートを通して、大好きな野球を楽しんでいるそうです。(聞き手・藤田勝、撮影・中山博敬)

子育てにはもってこいの西宮

[西田ひかるさん](上)野球部員の息子たちを特大弁当でムキムキの体に 「面白くて、作りがいある」

――西宮の住み心地はいかがですか。

 すごくいいところです。大阪も神戸も京都も近いですし、北に車を10分走らせれば山があり、10分南に行けば海があって、自然に囲まれた場所です。文化的にも生活しやすく、子育てには本当にもってこいの場所だと思います。

――現在、お子さんは中学生と高校生で、どちらも野球部だそうですね。やはり阪神タイガースの地元というのが影響していますか。

 阪神の影響は大きいですね。巨人ファンの私にとって唯一、癒やしになるはずの読売テレビも、まずは阪神のニュースが優先ですし、どこに行っても阪神カラーが強くて、幼稚園にも「トラッキー」という球団マスコットキャラクターが来て、子どもたちと遊んでくれたりします。夫や地元の方は「英才教育」と呼んでいるみたいですけれど(笑)、そんなこともあって子どもたちは阪神ファンですね。甲子園球場も自宅から車で15分くらいです。

――家族でプロ野球観戦に行くことも多いですか。

 今は子どもたちが忙しいので、なかなか思うように行けませんが、小学校や中学校の頃は月に何回っていうぐらい、しょっちゅう甲子園に行っていました。

最初は行くのを恐れていた甲子園

――巨人対阪神戦も?

 巨人ファンとしては最初、阪神の球場に行くのを恐れて、しばらく拒んでいました。でも阪神地区には阪神の選手も多く住んでいらっしゃって、幼稚園で子どもが一緒になったり、ご飯を食べに行くと阪神の選手がいらしてたりとか、身近で接して影響されてしまうことが多く、ついつい「この選手、いい人だったな」と思うと、もう応援してしまいます。

――では、いくらか阪神ファンになった?

 いや、それは言えないですけれども、もう本当に野球ファンとして阪神の選手も応援しています。

――あくまでチームとしては巨人ファンということですね。

 はい。JR芦屋駅前に、いつも巨人の選手やコーチが泊まるホテルがありますが、そのあたりは買い物や子どもの送り迎えなどでよく行くので、選手が乗ったバスと遭遇することもあり、出待ちしたこともあります。原(辰徳)さんにも声かけたら「どうしたの! なんでここにいるの?」ってびっくりしていました(笑)。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

wellnnesstalk1-200

ウェルネスとーく

 あの人が、いつも生き生きしているのはなぜだろう。

 健康、子育て、加齢、介護、生きがい…人生の様々なテーマに向き合っているのは、著名人も同じ。メディアでおなじみの人たちが、元気の秘密について語ります。

ウェルネスとーくの一覧を見る

最新記事