文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

教えて!ヨミドック

医療・健康・介護のニュース・解説

[帯状疱疹]大人に増えているのはなぜ?…高齢者、子育て世代は要注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
[帯状疱疹]大人に増えているのはなぜ?…高齢者、子育て世代は要注意

   友達が帯状 疱疹ほうしん になって痛がっているよ。

  ヨミドック  帯状疱疹は、最初はピリピリとした痛みがおなかや胸、背中などに出て、数日後に水ぶくれを伴う赤い発疹が帯状にできます。痛みは徐々に強まり、激しい痛みになることもあります。

   なんで発症するの。

   水ぼうそうと同じウイルスが原因です。幼少期にかかったウイルスは、治った後も消えず、背骨に近い「神経節」という神経に集まって潜んでいます。加齢や疲労、ストレスなどで免疫の力が落ちると活発になり、神経節から出て増殖し、帯状疱疹を発症させます。

   いやだな。

   患者は増加傾向です。宮崎県では、約40の医療機関が参加する大規模な調査「宮崎スタディ」が行われています。調査開始の1997年から2019年までの23年間で患者は6割増えました。この調査は、国も病気の基礎データとして重視しています。

   なぜ増えたのかな。

   最も大きな要因は高齢化です。80歳までに3人に1人が発症するとされます。もう一つは、20~40歳代の子育て世代の発症です。乳幼児対象の水ぼうそうワクチンが14年に定期接種化され、子どもの水ぼうそうは激減しました。その結果、水ぼうそうの子と接触して免疫を活性化させる機会が減り、子育て世代の発症が増えたのです。

[帯状疱疹]大人に増えているのはなぜ?…高齢者、子育て世代は要注意

   コロナ禍でも増えた?

   いいえ。宮崎スタディによると、増加傾向はコロナ禍で頭打ちになっています。受診控えで診断を受けていないのかもしれません。ただし、ブラジルでは、コロナ禍の前後を比べ、患者が約35%増えたとの報告があります。ストレスの影響も考えられます。

   新型コロナウイルスのワクチンの影響はあるの?

   米国でワクチンを打った200万人を対象に分析したところ、ワクチン接種後の帯状疱疹の発症は偶発的で、ワクチンはリスクを増加させていないという調査結果が、22年に発表されています。

   どうすれば防げる?

   効果的なのは帯状疱疹のワクチンで、2種類あります。発症予防効果や持続期間、副反応の頻度や費用が異なり、一概にどちらがよいとは言えません。接種の対象は、主に50歳以上です。希望する場合はかかりつけ医に相談しましょう。(加納昭彦/取材協力=外山望・外山皮膚科院長、渡辺大輔・愛知医大教授)

 ヨミドックは読売新聞の医療サイト・ヨミドクターのお医者さんキャラクターです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

教えて!ヨミドックの一覧を見る

最新記事