文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

宮脇敦士「医療ビッグデータから見えてくるもの」

医療・健康・介護のコラム

医師の診療能力 出身大学や性別によって差が出るもの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 私は、多様で膨大な電子情報「ビッグデータ」を用いて医療の研究を行っています。その中でも医師の働き方や「医療の質」(適切なレベルの医療が、必要な時に必要なだけ受けられるかどうか)に興味を持っています。住んでいる地域によって医療の質が違うと指摘されていますが、医師によってばらつきがあるかどうかについては、我が国では十分に明らかにされていません。(1)

米国での医療費のばらつき 1割は医師に要因

医師の診療能力 出身大学や性別によって差が出るもの?

 内科に入院した65歳以上の患者を分析した米国の研究では、医療費のばらつきは、83%は患者の問題でしたが、11%は医師、6%が病院によるものでした。(2)

 医師によって提供される医療の質にばらつきがあるということは、受診していて何となく感じることかもしれません。それは、医師の性別や経験年数、受けてきた医学教育(卒業した大学・卒後研修)、常勤か非常勤か、といったことが影響している可能性もあります。

二つの医学校 出身の違いで治療実績に差は?

 私たちの研究グループは、米国で、成り立ちの異なる二つの医学校(Medical Doctor[MD]養成校とDoctor of Osteopathic Medicine[DO]養成校)出身の医師が、それぞれ診療した入院患者の治療実績を比較しました。(3)

 MD養成校は伝統的な西洋医学、DO養成校は「オステオパシー医学」と言って、手技療法や運動療法などを用いた、体の自然治癒力を高めることに重点を置いた医学体系を基盤にしています。オステオパシー医学は、日本でなじみがないと思いますが、DO養成校出身者も4年間の教育を受けた後、臨床研修を経て、医師として働くことができます。実施できる医療行為に違いはありません。

 65歳以上の高齢者を対象にした診療報酬データ「メディケアデータ」を用いて、同じ病院で働いている両者を比較したところ、入院後30日以内の死亡率(調整後)はMD養成校出身の医師で9.4%、DO養成校出身の医師で9.5%と、ほとんど変わりませんでした。また、退院後30日以内の再入院率は、MD医師で15.7%、DO医師で15.6%でした。

 入院日数はMD医師、DO医師ともに4.5日、入院医療費はMD医師で1004ドル、DO医師で1003ドルと、ほぼ同等でした。専門医に助言を求めた回数やICU(集中治療室)の利用率、退院先(自宅や介護施設など)、画像検査や臨床検査の利用も同等で、MD医師とDO医師の提供している医療の質は、ほぼ同レベルであることが示されました。

図:同じ病院のMD医師とDO医師が治療した入院患者の治療実績の比較

医師の診療能力 出身大学や性別によって差が出るもの?

 エラーバーは95%信頼区間を示す。患者の性質、医師の性質 (性別、年齢、年間診療患者数)、および働いている病院で調整後

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

miyawaki-atsushi_prof

宮脇 敦士(みやわき・あつし)

 2013年、東京大学医学部医学科卒業、医師免許取得。せんぽ東京高輪病院・東京大学医学部附属病院で初期研修後、東京大学大学院医学系研究科社会医学専攻にて、医療政策・応用統計を専攻し、19年に博士号取得。東京大学大学院医学系研究科公衆衛生学教室助教、UCLA医学部客員研究員を経て、23年7月から同大学ヘルスサービスリサーチ講座特任講師。大規模データを用いて良質な医療を皆に届けるにはどうすればよいかということを研究している。

宮脇敦士「医療ビッグデータから見えてくるもの」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事