文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

後閑愛実&ゆき味「病棟ものがたり」

医療・健康・介護のコラム

呼吸状態が悪く衰弱が進んだ70歳代男性 最期に迎えた「特別な時間」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
「もうダメだ」男性患者が病院のベッドから電話で娘に伝えた思い…看護師が見た終末期に訪れる「特別な時間」とは

 終末期が近づくとだんだんと眠っている時間が増えて、一日中眠った状態になることがあります。家族が病院から呼び出される段階では、すでにしゃべることができなくなっていることは少なくありません。

▶【漫画】夜間に苦しみだした患者さんが電話で家族に伝えたこと

深夜に呼吸が苦しくなり…

 ある70歳代の男性患者さんは呼吸器疾患で呼吸状態が悪く、衰弱が進んでいたため一日のうちほとんどの時間を眠って過ごしていました。

 深夜に呼吸が苦しくなり、患者さんからナースコールがありました。血液中の酸素飽和度を計測する機器「パルスオキシメーター」で測ると、基準値が96~99%となるところ、80%にも満たない状態でした。

 すでに医師の指示で酸素投与し、医療用麻薬もステロイドも試していましたが、息苦しさを取り除くことはできませんでした。鎮静薬を使ってずっと眠るという選択肢もありましたが、「ほとんどの時間を眠って過ごしているため、これ以上は眠りたくない」と拒否されました。

 何もしなくても、いずれこの苦しみはなくなります。状況によっては「何もしない」がベストのこともあります。でも本当に何もしなくていいのでしょうか。どうしたらいいのか、その時の私は困惑していました。

 直接、家族に会わせてあげたいけれど、新型コロナウイルスの感染拡大が続いていた時期だったこともあり、短時間しか面会できません。どのタイミングで家族を呼び出すべきか悩んでいました。

1 / 3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

byoutoumonogatari_prof

後閑愛実&ゆき味「病棟ものがたり」
後閑愛実(ごかん・めぐみ)

原案・執筆 後閑 愛実(ごかん・めぐみ)
看護師
 群馬パース看護短期大学卒業後、2003年より看護師として病院に勤務。1000人以上の患者と関わる中で、様々な患者を看取(みと)る。看取ってきた患者から学んだことを生かし、看護師をしながら、13年から看取りの際のコミュニケーション方法について、研修や講演を通して伝えている。著書に「後悔しない死の迎え方」(ダイヤモンド社)。「終活!送る人、送られる人もホッと満足できる本」(明日香出版社)がある。

ゆき味(ゆきみ)

作画 ゆき味(ゆきみ)
マルチクリエーター
 2017年、多摩美術大学卒業後、フリーの作家として、立体造形・映像作品・グラフィックデザイン・漫画制作を中心に活動。漫画やイラストの制作、MV制作、オリジナルキャラクターグッズ、広告やパッケージのデザインなど、幅広い制作を手がける。「まんがでわかるはじめての看取りケア」作画担当。NPO法人さかうえのプロモーション動画「加部安の時計~天明の祈り~」制作、編集担当。19年、YouTubeに「ゆき味アートチャンネル」を開設。

過去コラムはこちら

後閑愛実&ゆき味「看取りのチカラ」

後閑愛実&ゆき味「病棟ものがたり」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事