文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

坂本壮「救急の世界」

医療・健康・介護のコラム

アナフィラキシーってどうやって判断するの?  疑うサインを知り、治療のタイミングを逃すな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
アナフィラキシーってどうやって判断するの? 疑うサインを知り、治療のタイミングを逃すな

 救急隊からこんな受け入れ要請が救急外来へよくかかってきます。

 「○○救急です。43歳女性、『アナフィラキシー』疑いの患者さんです」

 みなさん、アナフィラキシーとはどのような状態であるかご存じですか? 新型コロナウイルス感染症(COVID―19)のワクチン接種の際に耳にした方も多いのではないでしょうか。

 「アナフィラキシーガイドライン 2022」には、次のように記述されています (1)

 「アナフィラキシーは重篤な全身性の過敏反応であり、通常は急速に発現し、死に至ることもある。重症のアナフィラキシーは、致死的になり得る気道・呼吸・循環器症状により特徴づけられるが、典型的な皮膚症状や循環性ショックを伴わない場合もある」

 アナフィラキシーを起こすとマズい状態にあるということは何となく伝わると思いますが、これにあてはまるか否かを自身で判断するのはとても難しいのではないでしょうか。具体的な事例で考えてみましょう。以下の三つのうち、アナフィラキシーの可能性が高く、早期に治療介入が必要な症例はどれでしょう? それぞれの症状がみなさんに出たと仮定して考えてみてください。

(A)昼食後しばらくして腹部などを中心にかゆみを伴う発疹が見られ、喉が詰まる感じがする
(B)ハチに刺された数分後から息が苦しく、気が遠くなる感じがする。発疹は見られない
(C)鎮痛薬を内服した後から気分が悪く、 嘔吐(おうと) した。自宅で血圧を測定すると普段は140/80程度の血圧が100/65に低下していた。明らかな発疹は見られない

 実はどれもがアナフィラキシーの可能性が高く、治療介入が必要なのですが、判断できたでしょうか。

 まずはアナフィラキシーを疑うポイントを整理しておきましょう。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

sakamoto-so_prof

坂本 壮(さかもと・そう)

 地方独立行政法人 総合病院 国保旭中央病院 救命救急センター医長。2008年順天堂大学医学部卒業。順天堂大学医学部附属練馬病院救急・集中治療科、西伊豆健育会病院内科を経て,19年4月より現職。救急外来で研修医とともに奮闘中。救急初期対応などに関して、全国の研修医や看護師に向けて、「あたりまえのことをあたりまえに」をモットーに教育活動を行っている。趣味はミュージカル鑑賞。ミュージカル好きな方と盛り上がりたい。好きな漫画は「宇宙兄弟」。著書は「救急外来 ただいま診断中!」(中外医学社)など。

坂本壮「救急の世界」の一覧を見る

1件 のコメント

コメントを書く

アナフィラキシーショック

さばとらにゃん

造影剤によるアナフィラキシーショックを2006年4月に経験しました。体の内側から針で突かれているような感覚が起き、息が吐けなくなりました。ナース...

造影剤によるアナフィラキシーショックを2006年4月に経験しました。体の内側から針で突かれているような感覚が起き、息が吐けなくなりました。ナースコールを押したのと意識が無くなったのがほぼ同時。気付くと集中治療室(ICU)で、全身浮腫を起こし、目は開けられず、挿管の苦しさと闘っていました。2泊3日でICUを退院。かかりつけの医師から「1週間は経過を見ないと怖いよ」と言われました。心肺停止は2分半だったそうです。参考になれば幸いです。

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事